新製品展示情報

ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)「NA-VG2300」を展示

2018年9月26日

ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble
NA-VG2300
1階サンルームのある家に展示
1階サンルームのある家に展示

パナソニックは、サニタリー空間に調和する「キュービックフォルム」のCuble(キューブル)に新ヒーターユニットを搭載し、乾燥容量5kg※1を実現したななめドラム洗濯乾燥機NA-VG2300他6品番を11月1日に発売します。

本製品は、ヒーター能力を従来※2の400Wから600Wまでアップした新ヒーターユニットを搭載しました。
ヒーターの熱源となる半導体素子配列を見直して1.5倍※2のヒーター能力を実現し、従来より約5℃高くなった室温プラス約15℃の低温風でやさしく乾燥します。これにより洗濯~乾燥時間は従来と同じ約195分※1(「おまかせコース」の場合)のまま乾燥容量を3kgから5kg※1にアップしました。

また、温水泡洗浄のコースを拡充しました。おしゃれ着をやさしく洗い、衣類の傷みを抑えながら皮脂汚れを落として黄ばみを予防する「約40℃おしゃれ着コース」(洗濯容量:2kgまで)を搭載し、さらに衣類や目的にあわせた温水洗浄が可能になりました。

すすぎの回数・時間を増やしてたっぷりの水ですすぐ「パワフル滝すすぎコース」を搭載して「おまかせコース」の約2倍※3のすすぎ性能を実現しました。洗剤残りの気になる寝具や子供服などしっかりすすぎたい衣類にも対応します。

パナソニックセンター大阪では、9月26日より、1階のサンルームのある家に展示しました。
ぜひご来館ください!

※1:NA-VG730は乾燥容量3.5kg、洗濯~乾燥時間約200分(「おまかせコース」の場合)
※2:当社従来品NA-VG2200・VG1200(ヒーター能力400W)乾燥容量3kgと新製品NA-VG2300・VG1300(ヒーター能力600W)乾燥容量5kgの比較
※3:「おまかせコース」との比較 日本電機工業会自主基準「洗濯性能評価方法」による

ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble
NA-VG2300

パナソニックは、サニタリー空間に調和する「キュービックフォルム」のCuble(キューブル)に新ヒーターユニットを搭載し、乾燥容量5kg※1を実現したななめドラム洗濯乾燥機NA-VG2300他6品番を11月1日に発売します。

本製品は、ヒーター能力を従来※2の400Wから600Wまでアップした新ヒーターユニットを搭載しました。
ヒーターの熱源となる半導体素子配列を見直して1.5倍※2のヒーター能力を実現し、従来より約5℃高くなった室温プラス約15℃の低温風でやさしく乾燥します。これにより洗濯~乾燥時間は従来と同じ約195分※1(「おまかせコース」の場合)のまま乾燥容量を3kgから5kg※1にアップしました。

また、温水泡洗浄のコースを拡充しました。おしゃれ着をやさしく洗い、衣類の傷みを抑えながら皮脂汚れを落として黄ばみを予防する「約40℃おしゃれ着コース」(洗濯容量:2kgまで)を搭載し、さらに衣類や目的にあわせた温水洗浄が可能になりました。

すすぎの回数・時間を増やしてたっぷりの水ですすぐ「パワフル滝すすぎコース」を搭載して「おまかせコース」の約2倍※3のすすぎ性能を実現しました。洗剤残りの気になる寝具や子供服などしっかりすすぎたい衣類にも対応します。

パナソニックセンター大阪では、9月26日より、1階のサンルームのある家に展示しました。
ぜひご来館ください!

※1:NA-VG730は乾燥容量3.5kg、洗濯~乾燥時間約200分(「おまかせコース」の場合)
※2:当社従来品NA-VG2200・VG1200(ヒーター能力400W)乾燥容量3kgと新製品NA-VG2300・VG1300(ヒーター能力600W)乾燥容量5kgの比較
※3:「おまかせコース」との比較 日本電機工業会自主基準「洗濯性能評価方法」による

1階サンルームのある家に展示
1階サンルームのある家に展示