新製品展示情報

ロボット掃除機 RULO「MC-RS810」を展示

2018年10月5日

ロボット掃除機RULO
MC-RS810
2018年10月20日 発売予定
2階淡路島や琵琶湖でプチ隠居内に展示

パナソニック株式会社は、ロボット掃除機RULO MC-RS810を10月20日より発売します。

「ルーローの三角形状」によって、部屋のスミまでブラシが入り込み、本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出すことができます。また、壁ぎわを検知して走行するので、ゴミがたまりやすい壁ぎわを徹底的に掃除します。

レーザーセンサーと、超音波センサー・赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2 cm幅の障害物※1まで検知。ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。

本体のカメラセンサーによるSLAM技術※2で自己位置を認識し、走行した軌跡をマッピングすることで、間取りを学習。さらにクリーンセンサーで検知したゴミの量をマップ上に表示して、「ゴミがたまりやすいところ」を効率よく掃除することができます。

クリーンセンサーで、約20 μmのハウスダストまで検知。ゴミの量に応じて、パワー・走行速度・走行動作を制御します。

アプリ「RULOナビ」をダウンロードすることで、スマートフォンによる操作が可能です。外出先からの操作や、多彩なお掃除モードが使用できるので、効率的にお掃除ができます。

パナソニックセンター大阪では、10月3日より、2階“淡路島や琵琶湖でプチ隠居”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:環境や障害物の色・素材により検知しない場合があります。
※2:SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping(自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)

ロボット掃除機RULO
MC-RS810
2018年10月20日 発売予定

パナソニック株式会社は、ロボット掃除機RULO MC-RS810を10月20日より発売します。

「ルーローの三角形状」によって、部屋のスミまでブラシが入り込み、本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出すことができます。また、壁ぎわを検知して走行するので、ゴミがたまりやすい壁ぎわを徹底的に掃除します。

レーザーセンサーと、超音波センサー・赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2 cm幅の障害物※1まで検知。ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。

本体のカメラセンサーによるSLAM技術※2で自己位置を認識し、走行した軌跡をマッピングすることで、間取りを学習。さらにクリーンセンサーで検知したゴミの量をマップ上に表示して、「ゴミがたまりやすいところ」を効率よく掃除することができます。

クリーンセンサーで、約20 μmのハウスダストまで検知。ゴミの量に応じて、パワー・走行速度・走行動作を制御します。

アプリ「RULOナビ」をダウンロードすることで、スマートフォンによる操作が可能です。外出先からの操作や、多彩なお掃除モードが使用できるので、効率的にお掃除ができます。

パナソニックセンター大阪では、10月3日より、2階“淡路島や琵琶湖でプチ隠居”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので 、ぜひご来館ください!

※1:環境や障害物の色・素材により検知しない場合があります。
※2:SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping (自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)

2階淡路島や琵琶湖でプチ隠居内に展示