フルサイズミラーレス一眼カメラ「DC-S1RM/DC-S1M」を展示

2019年2月19日

フルサイズミラーレス一眼カメラ
DC-S1R
2019年3月23日 発売予定
フルサイズミラーレス一眼カメラ
DC-S1
2019年3月23日 発売予定
1階ルミックス ステーション大阪内で展示中

パナソニック株式会社は、当社初の35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「DC-S1R」「DC-S1」の2機種を3月23日より発売します。
当社は2008年10月に世界で初めてミラーレス一眼カメラを発売して以来、プロフェッショナルのみなさまにもお使いいただけるカメラの開発を進めてまいりました。昨今、デジタルカメラ市場では、機動性能が高いミラーレス一眼カメラの需要が高まっていることに加え、仕事や本格的な作品づくりに使用できる製品が期待されております。本製品はLUMIX Gで培ってきた絵作りや操作性をさらに進化させ、プロフェッショナルの仕事や作品づくりに必要とされる高い表現力や、直感的な操作性、様々な環境下でも耐えうる堅牢性を備えています。
LUMIX Sシリーズは、ライカカメラ社の開発した大口径・短フランジバックのLマウントを採用することでレンズ設計の自由度が高められ、当社の培った光学技術により「Sシリーズレンズ」を開発し、フルサイズミラーレスならではの高解像度と印象的な立体感、高品位なボケ味を実現します。
さらにS1R/S1は、新開発の「ローパスフィルターレス 35mmフルサイズCMOSセンサー」と「ヴィーナスエンジン」を採用。S1Rは有効画素数4730万画素という高画素を活かし、Sシリーズレンズとの組合せで細部まで忠実に美しい圧倒的な高解像描写を実現しています。S1は有効画素2420万画素、ISO100~51200の幅広い常用感度域を実現。優れた高感度性能により暗所でのディテール描写力に拘りました。
また両モデルとも、当社ならではのデジタル技術を活かした高速・高精度AFや強力な手ブレ補正Dual I.S. 2、高性能シャッターを搭載しプロフェッショナルの撮影をサポートするとともに、フルサイズのミラーレス一眼カメラとしては世界初(※1)4K/60pの動画記録に対応し、表現の自由度を広げます。
当社は、プロフェッショナルの仕事を支え、作品づくりの幅を更に広げる高い描写力、機能性、信頼性を持つ本製品で、新たなデジタル一眼市場を創造していきます。

<特長>

  1. 作品の幅を広げる高画質・表現力
    ・高度なデジタル技術による高画質
    ・新たな表現を切り開く「HLGフォト」「ハイレゾモード」機能を搭載
    ・更に表現の幅が広がるフルサイズのミラーレス一眼カメラとして世界初(※1)4K/60p動画記録を実現
  2. 撮影に集中できる直感的な操作性、様々な環境下にも適応した堅牢性
  3. 卓越した描写性能と立体表現力を実現するLマウントとSシリーズレンズ

パナソニックセンター大阪では、2月15日より、1階“ルミックス ステーション大阪”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:2019年3月23日発売予定。

フルサイズミラーレス一眼カメラ
DC-S1R
2019年3月23日 発売予定
フルサイズミラーレス一眼カメラ
DC-S1
2019年3月23日 発売予定

パナソニック株式会社は、当社初の35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「DC-S1R」「DC-S1」の2機種を3月23日より発売します。
当社は2008年10月に世界で初めてミラーレス一眼カメラを発売して以来、プロフェッショナルのみなさまにもお使いいただけるカメラの開発を進めてまいりました。昨今、デジタルカメラ市場では、機動性能が高いミラーレス一眼カメラの需要が高まっていることに加え、仕事や本格的な作品づくりに使用できる製品が期待されております。本製品はLUMIX Gで培ってきた絵作りや操作性をさらに進化させ、プロフェッショナルの仕事や作品づくりに必要とされる高い表現力や、直感的な操作性、様々な環境下でも耐えうる堅牢性を備えています。
LUMIX Sシリーズは、ライカカメラ社の開発した大口径・短フランジバックのLマウントを採用することでレンズ設計の自由度が高められ、当社の培った光学技術により「Sシリーズレンズ」を開発し、フルサイズミラーレスならではの高解像度と印象的な立体感、高品位なボケ味を実現します。
さらにS1R/S1は、新開発の「ローパスフィルターレス 35mmフルサイズCMOSセンサー」と「ヴィーナスエンジン」を採用。S1Rは有効画素数4730万画素という高画素を活かし、Sシリーズレンズとの組合せで細部まで忠実に美しい圧倒的な高解像描写を実現しています。S1は有効画素2420万画素、ISO100~51200の幅広い常用感度域を実現。優れた高感度性能により暗所でのディテール描写力に拘りました。
また両モデルとも、当社ならではのデジタル技術を活かした高速・高精度AFや強力な手ブレ補正Dual I.S. 2、高性能シャッターを搭載しプロフェッショナルの撮影をサポートするとともに、フルサイズのミラーレス一眼カメラとしては世界初(※1)4K/60pの動画記録に対応し、表現の自由度を広げます。
当社は、プロフェッショナルの仕事を支え、作品づくりの幅を更に広げる高い描写力、機能性、信頼性を持つ本製品で、新たなデジタル一眼市場を創造していきます。

<特長>

  1. 作品の幅を広げる高画質・表現力
    ・高度なデジタル技術による高画質
    ・新たな表現を切り開く「HLGフォト」「ハイレゾモード」機能を搭載
    ・更に表現の幅が広がるフルサイズのミラーレス一眼カメラとして世界初(※1)4K/60p動画記録を実現
  2. 撮影に集中できる直感的な操作性、様々な環境下にも適応した堅牢性
  3. 卓越した描写性能と立体表現力を実現するLマウントとSシリーズレンズ

パナソニックセンター大阪では、2月15日より、1階“ルミックス ステーション大阪”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:2019年3月23日発売予定。

1階ルミックス ステーション大阪内で展示中