パーシャル搭載冷蔵庫「NR-F605WPX」を展示

2019年3月28日

パーシャル搭載冷蔵庫
NR-F605WPX
1階実家に活力、生きがいがうまれる民泊リフォーム内で展示中

パナソニック株式会社は、業務用レベルの急速冷凍※1が可能な「はやうま冷凍」を搭載したパーシャル搭載冷蔵庫NR-F605WPX他2機種を3月20日に発売いたしました。
昨今、共働き世帯の増加に伴い、まとめ買いでもたっぷり収納できる大容量タイプや、食材を鮮度良く保存したいという要望に加え、作り置きのおかずや下ごしらえした食材の保存に関してもニーズが高まっています。
本製品は、当社独自の「7daysパーシャル」に加え、新たに「はやうま冷凍」を搭載しました。業務用レベルの急速冷凍※1を実現し食材だけでなく、家庭でつくったからあげやフライといったおかずや下ごしらえした食材もおいしく冷凍できます。また、この急速冷凍の冷却スピードをいかした新たな冷蔵庫の活用として「はやうま冷却」も搭載しました。「5分であら熱が取れる※2」「短時間でお肉の下味がつく」など調理時間の効率化を可能にします。さらに無線LANに対応し、スマートフォンアプリと連携すれば、冷却時間を細かく設定したり、エコナビの運転状況やお知らせを手元で確認することもできます。
当社は本製品により、「鮮度良く、たくさん保存」ができる冷蔵庫だけでなく、「おいしく保存ができて、調理をアシストする」冷蔵庫へと進化し、「忙しくても、おいしい1週間」を提案してまいります。

<特長>

  1. 新搭載 業務用レベルの急速冷凍※1を実現した「はやうま冷凍」
  2. 新搭載 お弁当などのあら熱取りが5分で出来る※2「はやうま冷却」
  3. スマートフォン※3で設定や運転状況を確認できる※4「無線LAN対応」

パナソニックセンター大阪では、3月20日より、1階“実家に活力、生きがいがうまれる民泊リフォーム”内に展示しております。
ぜひご来館ください!

※1:実験条件:牛ステーキ(もも肉)150 gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。
※2:実験条件:60℃のご飯150 gをお弁当箱に入れて、フタを閉めずに「冷ます」5分冷却。ご飯の温度(中心、底、表面(5 mm下)の温度の平均値)が25℃以下に到達(当社測定)。
※3:Android™ OSバージョン 6.0以上、iOSバージョン 11.1.0以上のスマートフォンでご利用できます。(2019年2月13日現在)ただし、すべてのスマートフォンで、アプリの動作に保証を与えるものではありません。また「Cool Pantry」アプリはタブレット端末には対応していません。
※4:通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。

  • 「Cool Pantry」アプリのダウンロード(AndroidスマートフォンはGoogle Play、iPhoneはApp Storeからもダウンロード可能)と、サービスのご利用にはログインIDが必要です。「Cool Pantry」アプリをダウンロードできない機種では、ご利用いただけません。ログインIDはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」よりご登録いただけます。
  • 「Cool Pantry」アプリは無料です。ダウンロードおよびサービスのご利用には、通信費がかかります。
  • 常時インターネット接続が可能な環境が必要です。
  • 無線LANブロードバンドルーター(IEEE802.11b.g.n、周波数範囲(2.4 GHz帯)、暗号化方式 WPA/WPA2)が必要です。
  • モバイルルーターには対応していません。
  • AndroidおよびGoogle Playは、Google LLCの商標または登録商標です。
  • iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
パーシャル搭載冷蔵庫
NR-F605WPX

パナソニック株式会社は、業務用レベルの急速冷凍※1が可能な「はやうま冷凍」を搭載したパーシャル搭載冷蔵庫NR-F605WPX他2機種を3月20日に発売いたしました。
昨今、共働き世帯の増加に伴い、まとめ買いでもたっぷり収納できる大容量タイプや、食材を鮮度良く保存したいという要望に加え、作り置きのおかずや下ごしらえした食材の保存に関してもニーズが高まっています。
本製品は、当社独自の「7daysパーシャル」に加え、新たに「はやうま冷凍」を搭載しました。業務用レベルの急速冷凍※1を実現し食材だけでなく、家庭でつくったからあげやフライといったおかずや下ごしらえした食材もおいしく冷凍できます。また、この急速冷凍の冷却スピードをいかした新たな冷蔵庫の活用として「はやうま冷却」も搭載しました。「5分であら熱が取れる※2」「短時間でお肉の下味がつく」など調理時間の効率化を可能にします。さらに無線LANに対応し、スマートフォンアプリと連携すれば、冷却時間を細かく設定したり、エコナビの運転状況やお知らせを手元で確認することもできます。
当社は本製品により、「鮮度良く、たくさん保存」ができる冷蔵庫だけでなく、「おいしく保存ができて、調理をアシストする」冷蔵庫へと進化し、「忙しくても、おいしい1週間」を提案してまいります。

<特長>

  1. 新搭載 業務用レベルの急速冷凍※1を実現した「はやうま冷凍」
  2. 新搭載 お弁当などのあら熱取りが5分で出来る※2「はやうま冷却」
  3. スマートフォン※3で設定や運転状況を確認できる※4「無線LAN対応」

パナソニックセンター大阪では、3月20日より、1階“実家に活力、生きがいがうまれる民泊リフォーム”内に展示しております。
ぜひご来館ください!

※1:実験条件:牛ステーキ(もも肉)150 gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。
※2:実験条件:60℃のご飯150 gをお弁当箱に入れて、フタを閉めずに「冷ます」5分冷却。ご飯の温度(中心、底、表面(5 mm下)の温度の平均値)が25℃以下に到達(当社測定)。
※3:Android™ OSバージョン 6.0以上、iOSバージョン 11.1.0以上のスマートフォンでご利用できます。(2019年2月13日現在)ただし、すべてのスマートフォンで、アプリの動作に保証を与えるものではありません。また「Cool Pantry」アプリはタブレット端末には対応していません。
※4:通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。

  • 「Cool Pantry」アプリのダウンロード(AndroidスマートフォンはGoogle Play、iPhoneはApp Storeからもダウンロード可能)と、サービスのご利用にはログインIDが必要です。「Cool Pantry」アプリをダウンロードできない機種では、ご利用いただけません。ログインIDはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」よりご登録いただけます。
  • 「Cool Pantry」アプリは無料です。ダウンロードおよびサービスのご利用には、通信費がかかります。
  • 常時インターネット接続が可能な環境が必要です。
  • 無線LANブロードバンドルーター(IEEE802.11b.g.n、周波数範囲(2.4 GHz帯)、暗号化方式 WPA/WPA2)が必要です。
  • モバイルルーターには対応していません。
  • AndroidおよびGoogle Playは、Google LLCの商標または登録商標です。
  • iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
1階実家に活力、生きがいがうまれる民泊リフォーム内で展示中