導入美顔器イオンエフェクター<高浸透タイプ>「EH-ST97」を展示

2019年4月25日

導入美顔器イオンエフェクター<高浸透タイプ>
「EH-ST97」
左-プレケアヘッド
右-イオンヘッド
2階Salon de Beauty内で展示中

パナソニック株式会社は、高分子の美容成分を浸透※1させる「プレケアモード」を搭載して浸透力をさらにアップ※2し、角質層へのヒアルロン酸浸透量を5.7倍※3、コラーゲン浸透量を5倍※4に高め、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子美容成分を角質層へぐんぐん浸透※1させる導入美容器「イオンエフェクター」の新製品 EH-ST97 を6月1日に発売します。
一般的に高分子の美容成分と言われている代表的なものに、ヒアルロン酸とコラーゲンがあります。ヒアルロン酸は人間の細胞と細胞の間に多く存在する物質で、コラーゲンは人体を構成するたんぱく質の一種で、この2つの成分は多くの化粧品に含まれていますが、分子量が大きいため角質層に浸透しにくいといわれています。
本製品は、従来からあるイオンヘッドの背面に新たに「プレケアヘッド」を配置し、イオンヘッドでのイオン導入の前に使用する「プレケアモード」を搭載しました。高分子の美容成分を浸透※1させる「プレケアモード」のあとに「リズム保湿モード」をおこなうことにより、角質層へのヒアルロン酸浸透量が5.7倍※3、コラーゲン浸透量が5倍※4に高まります。これにより肌の奥、角質層から、みずみずしいうるおいとハリが実感できます。
また当社独自の電極形状と絶縁層をプレケアヘッドに採用したことで、高い電圧による高分子浸透※1を実現しながら、ピリピリ感のないお肌のお手入れが可能になりました。
当社は、本製品により、美容高感度層に向けて美容家電でできる本格的なフェイスケアを提案します。

<特長>

新搭載の「プレケアモード」+「リズム保湿モード」で、高分子美容成分のヒアルロン酸浸透量5.7倍※3、コラーゲン浸透量5倍※4
当社独自の電極形状と絶縁層を採用した「プレケアヘッド」
高い電圧による高分子浸透※1と、ピリピリしないお肌のお手入れを実現

パナソニックセンター大阪では、4月19日より、2階“Salon de Beauty”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:角質層への浸透。ヒアルロン酸分子量5,000~10,000、コラーゲン分子量1,000~5,000を使用した浸透量試験を実施。
※2:当社2018年発売EH-ST86比
※3:プレケアモード使用後、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透面積2,093 μm2/mm2、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透面積365 μm2/mm2 前腕での比較(当社調べ)
※4:プレケアモード使用後、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透面積1,139 μm2/mm2、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透面積225 μm2/mm2 前腕での比較(当社調べ)

導入美顔器イオンエフェクター<高浸透タイプ>
「EH-ST97」
左-プレケアヘッド
右-イオンヘッド

パナソニック株式会社は、高分子の美容成分を浸透※1させる「プレケアモード」を搭載して浸透力をさらにアップ※2し、角質層へのヒアルロン酸浸透量を5.7倍※3、コラーゲン浸透量を5倍※4に高め、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子美容成分を角質層へぐんぐん浸透※1させる導入美容器「イオンエフェクター」の新製品 EH-ST97 を6月1日に発売します。
一般的に高分子の美容成分と言われている代表的なものに、ヒアルロン酸とコラーゲンがあります。ヒアルロン酸は人間の細胞と細胞の間に多く存在する物質で、コラーゲンは人体を構成するたんぱく質の一種で、この2つの成分は多くの化粧品に含まれていますが、分子量が大きいため角質層に浸透しにくいといわれています。
本製品は、従来からあるイオンヘッドの背面に新たに「プレケアヘッド」を配置し、イオンヘッドでのイオン導入の前に使用する「プレケアモード」を搭載しました。高分子の美容成分を浸透※1させる「プレケアモード」のあとに「リズム保湿モード」をおこなうことにより、角質層へのヒアルロン酸浸透量が5.7倍※3、コラーゲン浸透量が5倍※4に高まります。これにより肌の奥、角質層から、みずみずしいうるおいとハリが実感できます。
また当社独自の電極形状と絶縁層をプレケアヘッドに採用したことで、高い電圧による高分子浸透※1を実現しながら、ピリピリ感のないお肌のお手入れが可能になりました。
当社は、本製品により、美容高感度層に向けて美容家電でできる本格的なフェイスケアを提案します。

<特長>

新搭載の「プレケアモード」+「リズム保湿モード」で、高分子美容成分のヒアルロン酸浸透量5.7倍※3、コラーゲン浸透量5倍※4
当社独自の電極形状と絶縁層を採用した「プレケアヘッド」
高い電圧による高分子浸透※1と、ピリピリしないお肌のお手入れを実現

パナソニックセンター大阪では、4月19日より、2階“Salon de Beauty”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:角質層への浸透。ヒアルロン酸分子量5,000~10,000、コラーゲン分子量1,000~5,000を使用した浸透量試験を実施。
※2:当社2018年発売EH-ST86比
※3:プレケアモード使用後、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透面積2,093 μm2/mm2、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透面積365 μm2/mm2 前腕での比較(当社調べ)
※4:プレケアモード使用後、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透面積1,139 μm2/mm2、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透面積225 μm2/mm2 前腕での比較(当社調べ)

2階Salon de Beauty内で展示中