4Kダブルチューナー内蔵有機ELビエラ「GZ1000」を展示

2019年7月26日

4Kダブルチューナー内蔵有機ELビエラ
TH-55GZ1000
2階家族の時間と笑顔が広がるLDK内で展示中

パナソニック株式会社は、大画面有機ELテレビ“4Kビエラ”GZ1800/GZ1000の2シリーズ4機種を7月19日より発売しました。
2018年12月1日、新4K衛星放送がスタートし、いよいよ本格的な4K映像の時代が幕を開けました。当社は、自発光方式のプラズマテレビの資質を受け継ぐテレビとして高い評価を得ている有機ELテレビにも、BS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵※1し、新4K衛星放送の裏番組録画※2ができる、東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビにふさわしい4K有機ELビエラへと進化させました。
4K映像時代は高輝度なHDR映像が主流になっていきます。そこで本シリーズはHDRの映像規格への対応はもちろん、「Dot Contrast パネルコントローラー」などHDR映像を高画質で楽しめる高画質技術を搭載しました。また、音質面では立体音響システム「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」を採用し、テレビのスピーカーのみで上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響が楽しめます。
当社は本シリーズを、4K映像をはじめとするあらゆるコンテンツを大画面かつ高画質で満喫する快適なリビングテレビとして提案します。

<特長>

  1. 裏番組録画※2ができるBS4K・110度CS4Kダブルチューナー搭載※3
  2. 有機ELビエラの映像美がさらに進化
    (1)明部表現力を強化。有機ELビエラ独自のパネル制御「Dot Contrast パネルコントローラー」
    (2)有機ELビエラ独自の信号処理技術「ヘキサクロマドライブ プラス」
    (3)AI(人工知能)の活用でSDRの映像もHDRのような高コントラスト映像に変換「AI HDRリマスター」
    (4)高精細「素材解像度検出 4Kファインリマスターエンジン」
  3. 大画面にふさわしい迫力サウンド
    (1)映像と音の一体感が向上
    (2)上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響「ドルビーアトモス」対応

パナソニックセンター大阪では、7月19日より、2階“家族の時間と笑顔がひろがるLDK”内に展示しております。
商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:BS4K・110度CS4K放送およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。
※2:録画には別売のUSBハードディスクを接続する必要があります。対応ハードディスクなどの詳細については、当社ホームページをご参照ください。(https://panasonic.jp/support/tv/connect/
※3:BS4K・110度CS4K放送の録画中にBS4K・110度CS4K放送の番組は視聴できますが、2番組同時録画はできません。テレビの動作状態により機能に制限がある場合があります。

4Kダブルチューナー内蔵有機ELビエラ
TH-55GZ1000

パナソニック株式会社は、大画面有機ELテレビ“4Kビエラ”GZ1800/GZ1000の2シリーズ4機種を7月19日より発売しました。
2018年12月1日、新4K衛星放送がスタートし、いよいよ本格的な4K映像の時代が幕を開けました。当社は、自発光方式のプラズマテレビの資質を受け継ぐテレビとして高い評価を得ている有機ELテレビにも、BS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵※1し、新4K衛星放送の裏番組録画※2ができる、東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビにふさわしい4K有機ELビエラへと進化させました。
4K映像時代は高輝度なHDR映像が主流になっていきます。そこで本シリーズはHDRの映像規格への対応はもちろん、「Dot Contrast パネルコントローラー」などHDR映像を高画質で楽しめる高画質技術を搭載しました。また、音質面では立体音響システム「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」を採用し、テレビのスピーカーのみで上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響が楽しめます。
当社は本シリーズを、4K映像をはじめとするあらゆるコンテンツを大画面かつ高画質で満喫する快適なリビングテレビとして提案します。

<特長>

  1. 裏番組録画※2ができるBS4K・110度CS4Kダブルチューナー搭載※3
  2. 有機ELビエラの映像美がさらに進化
    (1)明部表現力を強化。有機ELビエラ独自のパネル制御「Dot Contrast パネルコントローラー」
    (2)有機ELビエラ独自の信号処理技術「ヘキサクロマドライブ プラス」
    (3)AI(人工知能)の活用でSDRの映像もHDRのような高コントラスト映像に変換「AI HDRリマスター」
    (4)高精細「素材解像度検出 4Kファインリマスターエンジン」
  3. 大画面にふさわしい迫力サウンド
    (1)映像と音の一体感が向上
    (2)上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響「ドルビーアトモス」対応

パナソニックセンター大阪では、7月19日より、2階“家族の時間と笑顔がひろがるLDK”内に展示しております。
商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:BS4K・110度CS4K放送およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。
※2:録画には別売のUSBハードディスクを接続する必要があります。対応ハードディスクなどの詳細については、当社ホームページをご参照ください。(https://panasonic.jp/support/tv/connect/
※3:BS4K・110度CS4K放送の録画中にBS4K・110度CS4K放送の番組は視聴できますが、2番組同時録画はできません。テレビの動作状態により機能に制限がある場合があります。

2階家族の時間と笑顔が広がるLDK内で展示中