卓上型食器洗い乾燥機「NP-TZ200」を展示

2019年9月2日

写真:卓上型食器洗い乾燥機 「NP-TZ200」

パナソニック株式会社は、当社独自の微粒子イオン「ナノイー X」を搭載し、まとめ洗い時の庫内のニオイ抑制※1と除菌※2をし、洗浄後も清潔に食器保管が可能な卓上型食器洗い乾燥機 NP-TZ200を9月1日に発売します。
当社は、一昨年、国内で初めて食器洗い乾燥機の生産累計1000万台を達成しました。当社の食器洗い乾燥機は、手洗いよりも綺麗に洗えて、節水もでき、家事の負担を軽減するキッチン家電として、購入者の90%以上の方が「買ってよかった」と回答しています※3
当社の調査によると、近年増加している共働き世帯では、約65%が2食分以上の食器をまとめ洗いしており※4、汚れた食器をしばらく放置することで、半数以上の方がニオイや菌の繁殖が気になると回答しています※4
本製品は、「ナノイー」の10倍※5のOHラジカルを生成する「ナノイー X」搭載により、まとめ洗い時の庫内のニオイを抑制※1し、除菌※2します。さらに、洗浄・乾燥後も庫内を除菌※2することで、清潔に食器を保管できます。
また、「静電タッチキー」と「自動ドアオープン」を採用することで、操作性も向上しました。
当社は「洗浄力」「節水」に合わせ、「ニオイ抑制※1」「除菌※2」「操作性」を向上させた本製品で、家事の負担軽減や分担によるゆとりの時間を創出します。

<特長>

「ナノイー X」搭載で、まとめ洗い時の庫内のニオイを抑制※1・除菌※2さらに洗浄後も清潔に食器を保管
静電タッチキーと自動ドアオープンで、操作性が向上したフルフラットデザイン

パナソニックセンター大阪では、8月8日より、2階フロア内に展示しております。
商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:<「ナノイー」による食洗機庫内のニオイの抑制について> ●試験機関:パナソニック(株)プロダクト解析センター ●試験方法:汚れ付着食器を設置した食洗機庫内のにおいを6段階臭気強度表示法にて評価 ●消臭方法:「ナノイー」を放出 ●対象部分:食洗機庫内 ●試験結果:0.5時間後 カレー:自然放置4.0、「ナノイー X」送風1.7 焼き魚:自然放置4.0、「ナノイー X」送風1.9 試験成績書番号:カレー1V332-180626-K01、焼き魚 1V332-180627-K01 ●「ナノイー X」送風の効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、汚れの量や質によって異なります。ニオイの感じ方には個人差があります。
※2:<「ナノイー」による食洗機庫内の菌の抑制について> ●試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験方法:食洗機庫内の菌液付着食器の生菌数測定 ●除菌方法:「ナノイー」を放出 ●除菌の対象:庫内食器類 ●試験結果:8時間後で菌の減少率99%以上(自社換算値) 1種類のみの菌で実施しています。除菌効果は、食器の量や位置、汚れの程度により異なります。 試験成績書発行年月日:2018年07月03日 試験成績書発行番号:第18060975001-0101号
※3:当社調べ 2017年発売NP-TH1ご愛用者登録データ N=225
※4:2018年6月当社調べ 子供がいる共働き世帯(N=800)へのWEB調査
※5:当社調べ ESR法による測定。「ナノイー」4,800億個/秒と「ナノイー X」4兆8,000億個/秒との比較