スチームオーブンレンジ【3つ星ビストロ】「NE-BS2600」を展示

2019年10月18日

スチームオーブンレンジ
【3つ星ビストロ】「NE-BS2600」
2階オトナのひとり住まい内で展示中

パナソニック株式会社は、無線LAN対応でアプリと連携して、購入後も好みの新メニューを増やせるスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS2600を10月21日より発売します。
共働き世帯が増え、食事づくりにかける手間や時間の軽減が求められる中、料理に関する困りごとの上位に「夕食や昼食の献立を考えること」「料理のレパートリーの少なさ」があがっています(※2)。簡単でおいしい料理をつくる機器の機能進化に加えて、日々の献立に役立つ新しいメニュー提案や機器の使いこなし促進といった、食事づくり全体でのお役立ちが求められています。
本製品は、本体を無線LANに接続し、新しい食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット」と連携する事で、「献立」や「機器の使いこなし」、さらには「料理の下ごしらえ」をサポートし、食事づくり全体でお役立ちできるサービスを提供します。アプリには本製品で調理できるその日のおすすめメニューや1週間分の献立が表示され、献立を考えるヒントとなります。お好みのメニューはアプリから送信することで機器本体に保存でき、購入後も新しいメニューを増やせます。またアプリのユーザー同士で、レシピや機器の使い方のお悩み解決といった情報交換ができ、購入後の機器の使いこなしを促進します。今後アプリは随時アップデートされ、お客様の好みにあわせたメニュー提案や、社外連携を通じたサービスも充実していきます。
当社は食の「くらしアップデートサービス」と機器を連携する事で、忙しい日々でもより手軽で豊かな食事づくりをサポートし、お客様の「おいしいの笑顔」と「家族の時間」の創出にむけ推進していきます。

<特長>

無線LAN対応で、食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット(※1)」と連携し、「献立」や「機器の使いこなし」、「料理の下ごしらえ」をサポート。
購入後も機器やアプリに新メニューが増やせ、食のくらしをアップデート。
(1)献立サポート:日々の献立のヒントとなるメニューを提案
メニューをアプリから機器に保存でき、購入後も新しいメニューが増やせる
(2)使いこなしサポート:ユーザー同士でレシピや機器の使い方を情報交換できるコミュニティ
(3)下ごしらえサポート:社外協業によるビストロ向け食材配達と連携(※3)

パナソニックセンター大阪では、9月20日より、2階“オトナのひとり住まい”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:AndroidTM OSバージョン 6.0以上、iOSバージョン 11.0以上のスマートフォンでご利用できます。(2019年8月現在)ただし、すべてのスマートフォンで、アプリの動作に保証を与えるものではありません。また「キッチンポケット」アプリはタブレット端末では見難い場合があります。通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
※2:当社調べ(調査時期:2019年2月実施インターネット調査 n=1471)
※3:一部の自動メニューに限る

スチームオーブンレンジ
【3つ星ビストロ】「NE-BS2600」

パナソニック株式会社は、無線LAN対応でアプリと連携して、購入後も好みの新メニューを増やせるスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS2600を10月21日より発売します。
共働き世帯が増え、食事づくりにかける手間や時間の軽減が求められる中、料理に関する困りごとの上位に「夕食や昼食の献立を考えること」「料理のレパートリーの少なさ」があがっています(※2)。簡単でおいしい料理をつくる機器の機能進化に加えて、日々の献立に役立つ新しいメニュー提案や機器の使いこなし促進といった、食事づくり全体でのお役立ちが求められています。
本製品は、本体を無線LANに接続し、新しい食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット」と連携する事で、「献立」や「機器の使いこなし」、さらには「料理の下ごしらえ」をサポートし、食事づくり全体でお役立ちできるサービスを提供します。アプリには本製品で調理できるその日のおすすめメニューや1週間分の献立が表示され、献立を考えるヒントとなります。お好みのメニューはアプリから送信することで機器本体に保存でき、購入後も新しいメニューを増やせます。またアプリのユーザー同士で、レシピや機器の使い方のお悩み解決といった情報交換ができ、購入後の機器の使いこなしを促進します。今後アプリは随時アップデートされ、お客様の好みにあわせたメニュー提案や、社外連携を通じたサービスも充実していきます。
当社は食の「くらしアップデートサービス」と機器を連携する事で、忙しい日々でもより手軽で豊かな食事づくりをサポートし、お客様の「おいしいの笑顔」と「家族の時間」の創出にむけ推進していきます。

<特長>

無線LAN対応で、食のプラットフォームアプリ「キッチンポケット(※1)」と連携し、「献立」や「機器の使いこなし」、「料理の下ごしらえ」をサポート。
購入後も機器やアプリに新メニューが増やせ、食のくらしをアップデート。
(1)献立サポート:日々の献立のヒントとなるメニューを提案
メニューをアプリから機器に保存でき、購入後も新しいメニューが増やせる
(2)使いこなしサポート:ユーザー同士でレシピや機器の使い方を情報交換できるコミュニティ
(3)下ごしらえサポート:社外協業によるビストロ向け食材配達と連携(※3)

パナソニックセンター大阪では、9月20日より、2階“オトナのひとり住まい”内に展示しております。
発売前に商品を体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!

※1:AndroidTM OSバージョン 6.0以上、iOSバージョン 11.0以上のスマートフォンでご利用できます。(2019年8月現在)ただし、すべてのスマートフォンで、アプリの動作に保証を与えるものではありません。また「キッチンポケット」アプリはタブレット端末では見難い場合があります。通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
※2:当社調べ(調査時期:2019年2月実施インターネット調査 n=1471)
※3:一部の自動メニューに限る

2階オトナのひとり住まい内で展示中