グリーンファクトリー

「各工場では、生産工程におけるあらゆる投入量と排出量の最小化に取り組み、環境負荷を低減し、地域社会や環境と共存する」という目的に向かって、以下の項目に重点を置いた工場づくりを推進しています。

  • 省エネルギー活動
  • 化学物質管理
  • 廃棄物の削減
  • 環境リスク
エネルギー投入量の削減(エネルギー使用量、化学物質使用量、産業廃棄物などの発生量)と、CO2排出量の削減により、環境リスクマネジメントを行うというイメージ図

取り組みの基本姿勢

  1. 省エネルギーとCO2排出量の最小化
  2. 化学物質の使用量削減と排出量の最小化
  3. 廃棄物発生量削減と最終廃棄物の最小化
  4. 環境リスクの未然防止のための現場実態把握

今後の取り組み課題

  • 省エネルギーとCO2排出量の最小化
  • 化学物質の使用量削減と排出量の最小化