小欲でなく大欲を

『指導者の条件』

セミナー内容

1975年、松下幸之助が自らの姿勢を正すために著し、常に座右に置いたのが本書。

経営者としての永年の経験をもとに、日本史上の名君、古代中国の英雄、思想家、近代の世界の政治家らの言行を交えながら、組織やチームを率いる者のあるべき姿を説いた、102カ条。

本セミナーでは、それらの具体的な内容の紹介に加え、幸之助本人の肉声や写真なども交え、書籍を深堀りします。

開催概要

開催日時:12月18日(土)14:00

配信方法:YouTubeライブ(Channel Panasonic)ライブ配信後、1カ月間アーカイブで視聴可能

配信URL:https://youtu.be/Rni6vxvKGEo

事前予約:不要

参加費:無料

講師プロフィール

渡邊 祐介(わたなべ・ゆうすけ)
PHP理念経営研究センター 代表(執行役員 研究グループ 経営理念研究本部担当)

●専門分野:松下幸之助研究、日本経営史

1986年、(株)PHP研究所入社。普及部、出版部を経て、95年研究本部に異動、松下幸之助関係書籍の編集プロデュースを手がける。2003年、大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。修士(経済学)。日本の名経営者の経営哲学、経営理念の確立・浸透についての研究を進めている。著書に『ドラッカーと松下幸之助』『決断力の研究』『松下幸之助物語』(ともにPHP研究所)等がある。また企業家研究フォーラム幹事、立命館大学ビジネススクール非常勤講師を務めている。

写真:PHP理念経営研究センター代表 渡邊祐介