館内をもっと楽しめるアプリ LinkRay™

松下幸之助歴史館、ものづくりイズム館の展示エリアでは、LEDの光を活用して、お客様のスマートフォンに情報を表示する最新ソリューションを導入しています。

ご利用にあたっては、下記リンク先より、アプリケーションをダウンロードしてください。

写真:館内をもっと楽しめるアプリ LinkRay

ご利用方法

アプリを起動
展示エリアにあるこのマークに
お客様のスマートフォンを向けてください。

ご利用方法

LinkRayアプリを起動 展示エリアにあるこのマークに お客様のスマートフォンを向けてください。

展示内容の表示は、9言語に対応しています。

[対応言語]日本語・英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語・スペイン語

LinkRay™ - 光ID Solution 【無料】

動作確認済み機種

LinkRay™とは
ヒカリを使った新しい情報コミュニケーションです。

パナソニックの「光ID」技術を活用して、いまや誰もが1台は持つようになったスマートフォンのカメラでLED光源の光を読み取り(専用アプリで撮影)、様々な情報の入手を実現するソリューションです。「光ID」は、急速に発展した明かりの技術と通信技術が融合したことで実現した、まさに、パナソニックならではの技術です。

関連リンク