パナソニックのモノづくりのDNAに触れられる場所

みなさまの日々のくらしを、より便利に、より豊かに、新たなくらし文化を創造してきた歴代の数々の家電商品、約550点を一堂に展示!

ものづくりに情熱をかけた技術者たちの熱き想いを製品たちが静かに語り掛けます。

30分で「ものづくりイズム館」の全貌をご覧いただけます。

エントランス

コンセプトシアター

デザイン

収蔵庫

創業者松下幸之助、当社技術開発の祖 中尾哲二郎の、ものづくりに対する思い、それを受け継いだ数多の先人の熱き思いが宿った、約400点の製品が静かに物語る圧倒的な収蔵庫、デザイン展示などをご紹介します。

マスターピース

お客様のくらしを豊かにしてきた製品、約150点を、6つのテーマ(家事楽、安心、自由、感動、おもいやり、新定番)に分類して展示。松下幸之助のことばとともに製品、エピソードなどをご紹介します。

ヒストリーウォール

テクノロジー

万博レガシー

歴代製品の世界観に触れられるインタラクティブな迫力のある映像、中尾哲二郎の事績、技術殿堂、未来技術遺産、当社のものづくりを支える高度技能者育成。
また、1970年大阪万博で話題をさらったタイム・カプセルEXPO’70や、人間洗濯機をご紹介します。

展示内容

ものづくりイズム館のフロアマップ。入り口すぐ、エントランス右側にインフォメーションとコインロッカーがあります。コインロッカーの正面にAEDがあり、インフォメーションを曲がった突き当りにはオストメイトと男女トイレがあります。左側が女性トイレ、右側が男性トイレになります。トイレの手前で左に曲がると、右側にホール、中庭があります。中庭の向かいにテクノロジーの展示があります。エントランスから直進すると、通路左側に収蔵庫が、右側にコンセプトシアター及びデザインの展示があります。通路を更に進むと、マスターピースギャラリーがあり、「くらしに自由を」「くらしに安心を」といったテーマに沿った合計6つの展示があります。マスターピースギャラリーの突き当りには「ヒストリーウォール」があり、社会背景や時代のニーズに呼応したものづくりを行ってきたパナソニックの歩みを、映像でご覧いただけます。
写真:エントランス

エントランス

ようこそ!ものづくりイズム館へ。
記念すべき第1号製品や、ロゴウォール、懐かしいナショナル坊やが皆様をお迎えいたします。

写真:収蔵庫

収蔵庫

テレビ、ラジオ、白物家電など、昔懐かしい家電製品 約400点を展示しています。
幸之助の思い、数多の開発者の熱意・・・製品たちが、静かに、そして熱く語りかけます。

写真:デザイン

デザイン

松下幸之助のデザインに対する思い、また、パナソニックデザインの祖である
真野善一氏について、数々の特徴的なデザインの製品展示を通して、ご覧いただけます。

写真:マスターピースギャラリー

マスターピースギャラリー

「家事楽」「思いやり」「感動」「自由」「安心」「新定番」の6つのテーマで、くらしを豊かにしてきた家電製品を約150点展示しています。

写真:ヒストリーウォール

ヒストリーウォール

社会背景、時代のニーズに呼応してきた当社の取り組み、歴代製品、技術、広告・宣伝の歴史をプロジェクション投影で一望いただけます。

写真:テクノロジー

テクノロジー

創業期より松下幸之助の右腕として、技術開発・ものづくりを支えた中尾哲二郎の事績と、世の中のために多大なる功績を残した技術者、高度技能者育成、そして未来技術遺産に認定された製品を紹介しています。