【ものづくりイズム館 企画展】大阪万博が描いた“未来”

写真:タイム・カプセル

開催期間:2018年7月14日(土)~9月1日(土)

■ 展示の概要

  • 大阪万博が未来に送った“いま”
    ―タイム・カプセルEXPO‘70―
    大阪万博 松下館のメイン展示であった「タイム・カプセルEXPO‘70」事業を紹介するとともに、大阪歴史博物館が保存しているタイム・カプセルの収納品と一緒に収集された品、約200点を展示します。
    (協力:毎日新聞社 大阪歴史博物館)
  • 万博が描いた“未来=いま”
    たくさんの人びとに「未来」の可能性を見せてくれた万博から約半世紀が経ちました。万博会場で目にした「未来」は、「いま」どのような形で実現されているのでしょうか。
    (協力:NTT史料館 万博公園事務所)

アクセス

【所在地】〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006
【アクセス】京阪電車 西三荘駅下車 徒歩2分
【開催期間】2018年7月14日(土)~9月1日(土)

【入館料】無料
【開館時間】午前9時~午後5時
【休館日】日曜日・年末年始
※特別企画展等開催期間中、開館時間が変更になる場合があります

その他

関連リンク