松下幸之助 紙面に託したメッセージ ―企業広告の変遷― 松下幸之助 紙面に託したメッセージ ―企業広告の変遷―

松下幸之助は創業間もない頃から、事業家・企業経営者としての思いを、さまざまなメディアを通じて社会に発信してきました。その主軸となったのが、新聞紙上に放った広告です。この展示では、1927(昭和2)年の「ナショナルランプの三行広告」に始まる代表作を選りすぐり、年代順に合計20の作品を紹介します。紙面に込められた幸之助の志や主張、あるいは確たる決意に、各時代の雰囲気とともに触れてください。

パナソニック ミュージアム