会社概要

ごあいさつ

インダストリー社 社長 坂本 真治

パナソニックグループは、100年を超える歴史を通じて「社会生活の改善と向上」「世界文化の進展」への寄与を目指し様々な製品やサービスをグローバルにお届けしてきました。

インダストリー社は、多様なデバイステクノロジーでより良い未来を切り拓き、豊かな社会に貢献しつづけることをミッションとして、2021年10月1日に発足しました。

私たちは、サステナブルな社会貢献を目指してデバイスの技術開発力と知見を結集し、モビリティの電動化や安全性向上、工場のスマート化、高度情報化社会における情報通信インフラの信頼性向上や高速化等、社会課題の解決にお客様との共創を通じて取り組んでまいります。

今まで以上に社会の変化を敏感に捉え、スピード感と強い使命感をもって持続可能で豊かな社会に貢献しつづける会社を目指します。

【ミッション】

多様なデバイステクノロジーでより良い未来を切り拓き、豊かな社会に貢献しつづける。

【ビジョン】

お客様の挑戦に真摯に向き合い、お客様の思い描く未来を共に実現する。

【スローガン】

Your Committed Enabler

これからもお客様に選ばれ続ける真のパートナーとして、私たちは挑戦しつづけます。

パナソニック株式会社
インダストリー社
社長 坂本 真治

概要

社名

パナソニック株式会社 インダストリー社
Industry Company, Panasonic Corporation

所在地(本社)

〒 571-8506
大阪府門真市大字門真1006番

設立

2021年10月

社長

坂本 真治

事業内容

電子部品、制御デバイス、電子材料等の開発・製造・販売

組織体制

組織体制

沿革

沿革(2021年9月まで)

2020年 9月

2019年 4月

オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(AIS社)のインダストリアル事業領域、およびエナジー事業領域のうち、一次電池、産業向け二次電池をベースにインダストリアルソリューションズ社が発足

2017年 4月

ファクトリーソリューション事業をコネクティッドソリューションズ社に移管
スペインの自動車部品・システムサプライヤー「フィコサ・インターナショナルS.A.」を連結子会社化
パナソニック デバイス帯広株式会社(100%連結子会社)とパナソニック デバイス タイコー株式会社(100%連結子会社)を吸収合併

2017年 3月

2017年 1月

2016年 10月

2016年 7月

2016年 2月

2015年 4月

モータ ビジネスユニット(モータ事業部)をアプライアンス社から移管
4事業担当制(オートモーティブ事業担当、エナジーデバイス事業担当、インダストリアル事業担当、ファクトリーソリューション事業担当)を導入

2014年 7月

パナソニック液晶ディスプレイ(株)をAVCネットワークス社から移管
パナソニック サイクルテック(株)をアプライアンス社に移管

2013年 4月

オートモーティブシステムズ社、デバイス社、エナジー社、マニュファクチャリングソリューションズ社とパナソニック サイクルテック(株)、パナソニック ポリテクノロジー(株)を一体化し、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社を設立

交通アクセス

※地図で検索される場合は、下記住所をご利用ください。
 〒571-8506 大阪府門真市大字門真1006番

京阪本線「西三荘」下車 徒歩約10分