アニュアルレポート(統合報告書)

掲載されている内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

Annual Report 2019

財務とESGに関する報告書

Annual Report 2019

財務とESGに関する報告書

はじめにお読みください

このアニュアルレポートサイトは、最新の情報をお届けするため2019年9月20日と、12月10日(予定)の2回にわたって、段階的に公開してまいります。各コンテンツをクリックするとPDFが表示されます。ページ右上のダウンロードボタンをクリックすると現時点での最新PDFファイルが一括で取得できます。

パナソニックについて 2019年9月20日公開

今後の更新予定

特集:ESGによる価値創造 12月10日(予定)

編集にあたって

 パナソニックのアニュアルレポート2019をご覧いただき、ありがとうございます。当社では、アニュアルレポートを、中長期の成長に向けた経営戦略や、持続的な成長の基盤となるESG(環境・社会・ガバナンス)の体制・取り組み、当期の業績・財務状況などを盛り込んだ統合報告書と位置づけ、投資家の皆様を主な対象として発行しています。

 アニュアルレポート2019の初回版では、CEOメッセージにおいて、低収益から脱却し、一刻も早く利益を成長軌道に戻すための取り組みとして、2019年度から始まった新中期戦略のポイント、特にポートフォリオマネジメントの考え方を紹介するとともに、持続的な成長の基盤であるESGの方針を説明しています。
 また、CFOメッセージでは、事業ポートフォリオ変革をすすめるためのキャピタルアロケーション方針、並びに収益性向上、財務基盤強化に向けた取り組みのほか、株主還元の考え方について示しています。
 今後、12月10日(予定)にはESGによる価値創造に関する特集の紹介を予定しています。

 パナソニックは、持続的な成長と企業価値向上を目指し、投資家の皆様と積極的に対話を行い、頂戴したご意見を真摯に経営に活かしてまいります。当社への一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

過去のPDF

PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Reader6.0以上が必要です。