社員紹介 原田 朋実

世界中に、パナソニックの技術を届ける。技術営業 原田朋実 2017年 大学卒入社

私の仕事の内容

電子部品を中心に、リファレンス活動という業務を担当しています。お客様が電子回路を設計する際、実はゼロから設計するのではなくリファレンスにする設計がある場合が多いのです。このリファレンス設計を発行するのは、多くの場合、プロセッサーなどを扱う半導体メーカーです。リファレンス設計に当社の製品が採用されることで、設計者にそのまま使用いただけるという開発の一助になると同時に、より早い段階で今後求められる製品スペックを確認することもできます。私の仕事は半導体メーカーに商品を提案すること。PCやデータセンター用のサーバー、自動運転用の画像処理ユニットなどのリファレンス設計に、当社の製品を採用いただくための活動を行っています。最終的には年間で何百億円といった規模の販売につながる重要な活動で、日々やりがいをもって働いています。

仕事のやりがい

多様な業界で最先端の情報に触れることができるのは、この仕事の面白さです。機器が進化していくとき、その源泉には一つひとつの電子部品の進化があります。当社にはあらゆる技術動向の情報が集約されており、どんなトレンドがきても対応することができ、営業として携わっていくことができます。また、この仕事に国境は一切ありません。早い段階から海外で仕事ができ、私も入社1年目から約1年間アメリカに赴任しました。現地のメンバーと一緒に北米中のお客様の所を回りました。私は世界に出て活躍したい、日本のいいものを海外にもっていくことで役に立ちたい、という想いで就職活動をしていました。それだけにとても大きな経験を積むことができましたし、私自身の成長につながったと思っています。

ある1日のスケジュール

8時30分

出社

メールと1日のスケジュールを確認。

9時

事務作業

メールのチェックや、打合せの資料準備などを行う。

12時

ランチ

課内のメンバーと定例会議でお互いの進捗状況などを共有。

14時

ミーティング

社内の関係部門との打合せ、お客様とのミーティング。

16時

オンライン会議

提案資料に基づくマーケット調査の報告。

17時

退社

定時は17時。がんばってもう少し働く日も。

最近はコロナの影響もあり、
退社後は家でゆっくり過ごすことが多いです。

IS社の魅力はここ

グローバルにセールス拠点を多く構え、関わる業界が広いところが良いところだと思います。そして、活躍するチャンスもそれだけ多いということ。当社の製品は普段の生活ではなかなか知ることのないものばかりですが、それらを知ることで見える世界があります。世界を牽引する数多くのグローバル企業に関わり、技術によって役に立つことができるのはIS社の魅力ですね。

未来の仲間へメッセージ

グローバルで挑戦しよう! 原田朋実

*所属・内容等は取材当時のものです。