社員の活躍を支援する環境

パナソニックの社員の活躍を支援する環境についてご紹介します。

本人と上司の双方向の充実したコミュニケーションを通じ、ありたい自分の実現に向けてイキイキと仕事をしていくための仕組みです。

キャリアUPプラン

キャリア開発の方向性や、成長に必要な機会の設定について上司と本人が共有する仕組み

ターゲットプラン

期初に立てた目標に対して年1回実績評価が行い、翌年度の賃金・賞与が決定する仕組み

新たな人材を必要とする部門から社内公募されるポジションに対して、ありたい自分の実現に向けて挑戦できる社内公募の仕組みです。年に4回の機会に計1000ポジション以上の公募枠があり、社員が自らの「つよみ」を武器に手をあげることができます。

自らの「つよみ」を希望先の事業部門に直接アピールして新たな仕事にチャレンジできる、自分のキャリアを自ら切り拓くための仕組みです。

「新しい仕事に就いたけれども、その仕事に必要なスキルを集中的に修得したい」「新たな仕事に挑戦したいが、現在のスキルでは不安」という方に、一定期間現行の業務を離れて集中的に知識習得と実践を通じたスキル取得に取り組んでいただくための研修制度です。

若手のうちに海外会社・教育機関での研修機会を創出し、国際感覚や現地対応力を鍛え、グローバルで活躍する人材を育てる仕組みです。

国内外の大学院へ留学し、経営管理の専門スキルを身につけた国際経営・企画スタッフを育てる仕組みです。

IT技術の導入等を進めることによって、時間や場所に制約されない効率的な働き方を支援しています。また、出張先でも業務が行えるような機器やネットワーク環境を整備した「スポットオフィス」を全17拠点(内国内16拠点)に開設しています。

子どもが小学校就学直後の4月末に達するまでのうち通算2年間取得可能です。また、育児休業を終えて職場復帰へ向かう際に必要な支援やネットワークづくりの機会を提供しています。子ども連れでも参加しやすいように、セミナー開催時には隣室で託児サービスをおこなっています。

介護セミナーの開催、介護に関する情報を掲載したポータルサイト開設や、介護に直面した際の相談対応・手続き支援、介護費用の補助や介護休業など、介護が必要なライフステージに立った社員を支援する仕組みがあります。

短時間勤務、半日勤務、短日勤務など、育児や介護との両立を図るための柔軟な勤務制度を整えています。

家族の看護や介護、子どもの学校行事などのために幅広く利用できる休暇制度があります。

不妊治療のための休業制度があります。

女性社員を対象に、管理職としての活躍を視野に入れ、マネジメント実践スキルの向上を図る研修をおこなっています。

「関西発のフォーラムで女性と企業を元気に」をスローガンとして、「先輩の経験則から学び、ビジネスパーソンとして成長する場」、「仕事や生き方のロールモデルと出会い、ネットワークを育む場」、「未来の日本を担うビジネスパーソンとして、自己変革や挑戦へ動機付けられる場」とし、ダイバーシティ推進活動の一環として開催しています。

女性社員のマインドセットを目的に、キャリアに関するコーチングを実施しています。