社員紹介

営業 牛山 充弘

牛山充弘 牛山充弘

父が転勤族だったから、子どもの頃はよく転校をした。友だちと別れるのが悲しくて、最初は大泣きしたけれど、新しい場所ではすぐに新しい友だちができた。世界が広がったような気がして、寂しいと思う反面、どこかでワクワクしている自分がいた。就職活動をする頃になって、ふとそのことを思い出した。日本全国を飛び回っていた父親。その姿にあこがれていたことに気付くと、教職の道を捨て、広域営業であるキッチン関連メーカーの営業になった。数年後、事業領域の広さに惹かれてパナソニックに転職にしたのも、常に自分の世界を広げようとしてきた彼らしい決断だった。

キッチンやバス、トイレなどの水回り商品から床材や建具など、主に住宅設備機器を代理店や販売店の方と協業して販売するのが彼の仕事だ。「入社してからの3カ月間は、商品知識を覚える日々。私は、前職での経験もありましたし自信もあったので、早く現場に出させてくれと上司に訴えていたんです。でも、いざ現場に出てみるとまったく結果を残すことができなくて。当時の私は勘違いをしていたんですね。『パナソニックブランドがあれば商品は簡単に売れる』と。どんなに良い商品で、適正な価格であっても、それだけで売れることはないんです。代理店や販売店の方のニーズを伺い、課題があれば一緒に考え、商売のお役立ちとなるご提案をする。その繰り返しによって、関係性を深めていく。人と人とのつながりのなかでこそ、潜在的ニーズを顕在化することができ、総合メーカーならではのさまざまな提案をすることで、真の顧客満足が実現できる。営業はクリエイティブな仕事なんです」。

営業に出て最初の月、売上が厳しかった彼は、代理店の倉庫に掃除をしに行った。「代理店さまが『パナソニックの商品を置いてあるスペースがいっぱいだから、新しい商品は置けないよ』とおっしゃっていたので、キレイに片付けて。空きスペースをつくることで買っていただいたんです(笑)」。そんな一つひとつのことが、新しい人とのつながりをつくっていった。やがて、お客さまからいろいろな要望を言ってもらえるようになると、次第に安定して結果を出せるようになった。

パナソニックに来て10年が過ぎた。ここでの日々は今も刺激的だと言う。
「パナソニックは事業領域が広く、キッチンやバスなど以外にも、太陽光発電システムや燃料電池システム、空気清浄機など、さまざまな商材を取り扱っています。そのため住宅以外の業界、たとえばホテルや飲食、医療、化粧品、広告など、幅広い業界の方とお仕事をさせていただく機会がたくさんあります。まったく異業種の方たちとの出会いは、学ぶことも多く、自分の世界を広げてくれますから、たのしいですね。こういう経験ができるところも、パナソニックならではだと思います」。

営業
牛山 充弘(うしやま みちひろ)
エコソリューションズ社
2008年入社 文学部

仕事柄、いろいろなヒントが見つかるからと、休日はできるだけ家事をするようにしている。ちなみに彼の担当は、お風呂掃除。「2時間くらいかけてピカピカにするんですよ。こだわりがありますからね」。

社員紹介

研究開発
成山 穂奈美

研究開発
山下 知里

研究開発
前田 康成

研究開発
仙田 圭一

プロジェクトマネジメント
西川 潤

営業
牛山 充弘

営業
アビドウ ジャロリッディン

経理
八木 祐子

設計開発
古本 尚子

設計開発
劉 蝶

設計開発
高野 創志

生産技術
坂尻 祐梨子

技術営業
小泉 喜靖

品質管理
森村 淳

マーケティング
岡村 晶子

マーケティング
山本 秀子

法務
金城 未希

調達
金 修延

宣伝
ヘイル ケイトリン

広報
柳原 小百合

ロジスティクス
西川 佳秀

経営
森本 素子

ご登録済みの方はこちらから

新卒採用情報に関するお問い合わせ

パナソニック株式会社 採用部
(東京)〒100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 / (大阪)〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006