求める人材像

「ものをつくる前に、人をつくる」
これは、創業者・松下幸之助の言葉です。

「事業は人にあり。どんな経営も適切な人を得て、
はじめて発展していくものである。」
これまでも、これからも、世界を動かしていくのは
「人」に他なりません。

私たちには、成し遂げなければならないことがあります。
私たちには、果たさなければならない責任があります。
社会の公器として、くらしのあらゆる製品をつくり、
世界へ展開してきたパナソニックにしかできないことがある。
世界中の人々の願いをカタチにしていくことが、
私たちに課せられた使命です。

これからも、この使命に挑み続けるために。

私たちが求める「人」は、
「大きな夢と高い志を持ち、チャレンジし続ける人」
「世界で戦える、尖った強みを持った人」
「新たな価値を創造し、変革を起こせる人」

創業100年を迎えたパナソニックの過去や
前例にとらわれることなく、
世界を舞台に活躍し続け、
未知の世界を切り拓いていく
覚悟を持った人材を求めています。

ご登録済みの方はこちらから

はじめての方はこちらから