小学生部門 小学生部門
自分たちの日常を肯定的で素直な目線で捉えた、何度でも見たくなる作品です。日々を生きるための作業や学びや遊びの一つ一つを丁寧に撮影しています。冒頭から印象的な現場音や音楽を積み重ねてストーリを紡ぎ出す映像展開は、思わず引き込まれる完成度の高さ。ノンバーバルのよさが引き出され、シンプルに研ぎ澄まされたメッセージが力強く伝わってきます。 自分たちの日常を肯定的で素直な目線で捉えた、何度でも見たくなる作品です。日々を生きるための作業や学びや遊びの一つ一つを丁寧に撮影しています。冒頭から印象的な現場音や音楽を積み重ねてストーリを紡ぎ出す映像展開は、思わず引き込まれる完成度の高さ。ノンバーバルのよさが引き出され、シンプルに研ぎ澄まされたメッセージが力強く伝わってきます。
子供らしい 子供らしい
海洋汚染という環境問題から、日本の伝統的文化による解決法へとつなげるアイデア構成が素晴らしい。イラストアニメや映像合成が効果的に用いられており、また取り組む子ども達の活き活きとした姿も印象的。多くの子ども達が多くの役割を担って、丁寧に作り上げていることが分かります。 海洋汚染という環境問題から、日本の伝統的文化による解決法へとつなげるアイデア構成が素晴らしい。イラストアニメや映像合成が効果的に用いられており、また取り組む子ども達の活き活きとした姿も印象的。多くの子ども達が多くの役割を担って、丁寧に作り上げていることが分かります。
中学生・高校生部門 中学生・高校生部門
ボクシングで戦うことで、自らの境遇と闘う。主人公のひたむきさが心に響く、素晴らしいドキュメンタリー作品dです。息が詰まるほどのリアル感!画面から押し寄せてくる熱量!どうしたら、ここまで被写体に迫ることができるのでしょうか?一切の脚色がなくファクトそのもで構成されていることが、この作品の強さを引き出しています。 ボクシングで戦うことで、自らの境遇と闘う。主人公のひたむきさが心に響く、素晴らしいドキュメンタリー作品dです。息が詰まるほどのリアル感!画面から押し寄せてくる熱量!どうしたら、ここまで被写体に迫ることができるのでしょうか?一切の脚色がなくファクトそのもで構成されていることが、この作品の強さを引き出しています。
誰しも自分自身への問いかけは続く。等身大で身近なテーマにフォーカスしたことで、純度の高い説得力ある作品になっています。演技も好印象で、特にセリフ回しがとてもナチュラルで素晴らしい。見事なショートムービーに仕上がっています。 誰しも自分自身への問いかけは続く。等身大で身近なテーマにフォーカスしたことで、純度の高い説得力ある作品になっています。演技も好印象で、特にセリフ回しがとてもナチュラルで素晴らしい。見事なショートムービーに仕上がっています。
ホラーというエンターテインメントで面白さを演出しながら、自国の環境問題へつなげる構成が秀逸。1カットとして動かないスタティックショットによる撮影、効果的に計算されたホラーサウンドエフェクトといった技術の高さも光ります。 ホラーというエンターテインメントで面白さを演出しながら、自国の環境問題へつなげる構成が秀逸。1カットとして動かないスタティックショットによる撮影、効果的に計算されたホラーサウンドエフェクトといった技術の高さも光ります。
パナソニックキッズスクール KWN日本事務局

※当サイト内で掲載する写真および映像は、応募校様からの事前同意に基づき掲載しております。
なお、掲載中止に関する応募校様からの正式な申し入れにより、掲載を停止することができます。

パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
パナソニック学び支援プログラム インフォメーション

〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル3階
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851  
(土日祝日を除く平日9時から17時まで)

KWN(キッド・ウィットネス・ニュース)は、パナソニックが小学生・中学生・高校生の子ども達を対象にビデオ制作を支援するグローバルな教育プログラムです。