制作支援

KWNメールマガジン

KWNメールマガジン

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ パナソニックキッズスクール
 ┃ キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本
 ┃ メールマガジン2019年度 7号(12月23日号)
 ┃    
 ┃ HP   http://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn.html
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

2019年度 キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本のプログラムに
ご参加いただきます皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
パナソニック KWN日本事務局の熊沢です。

作品応募の締め切り日まで1か月を切りました。
本年度の作品提出の締切日は、2020年1月10日(金)必着となりますので
十分にご注意ください。
作品提出が間に合わない場合には、必ず運営事務局までご連絡ください。

最優秀作品賞などの発表が行われるKWN日本コンテストの表彰式ですが、
2020年3月中旬頃に東京で開催を予定しております。
参加校の皆さま、入賞目指して頑張ってください!

本年度の作品提出についての連絡事項や、完成作品と一緒にご提出していただく
活動報告書のフォーマットなどをご案内いたします。

【目次】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 本年度の作品提出についての連絡事項【重要】
2. 本年度の日本コンテスト最終審査員のご紹介
3.「Sharing The Dream 2020」ワークショップレポート
4. Sharing The Dream 2020 応援メッセージ映像 募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
1. 本年度の作品提出についてのお願い事項【重要】
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
KWN日本コンテスト2019の受賞概要をご紹介します。
KWN日本コンテストコンテストは3部門制です。
皆さまからお預かりした映像作品は審査を経て、以下を決定いたします。

1.小学生部門:入賞3作品/佳作5作品を予定
2.中学生部門:入賞3作品/佳作5作品を予定
3.高校生部門:入賞3作品/佳作5作品を予定
4. SDGs賞/全作品から1作品
※入賞校は日本コンテスト表彰式にご出席いただきます。
※入賞および佳作の作品はKWN日本サイトなどで公開いたします。
※入賞校へは事務局よりご連絡させていただきます。佳作は表彰式で発表いたします。
 
◆本年度の作品提出締切日は2020年1月10日(金)必着となります。
2020年1月10日(金)までに以下3点を必ずご提出ください。

【1.提出作品】
■作品規定
・ 子どもが主体となって、企画から撮影、編集まで行うこと
・ 作品テーマ【今、つたえたいこと】※「SDGs」17の目標項目から選択
・ 時間/5分以内(厳守して下さい)
・ 作品数/1作品(1チーム1作品)
・ メディアの種類/ブルーレイディスク or DVD or SD

◎作品VTRの冒頭に作品紹介を収録してください/※こちらは任意です◎
見てもらいたい点、工夫した点などコメントをお願い致します。
時間は30秒以内にまとめて収録をしてください。
作品紹介コメントは代表の方でもグループ全員でも構いません。
1本のメディアに収録できない場合は、提出作品と2本に分けていただいても結構です。
※作品紹介の30秒は本編の5分には含みません。
※作品紹介の収録は任意ですので、採点に影響はございません。

(留意事項)
1.音楽・その他の著作権・肖像権の処理は、必ず制作者側でおこなってください。
2.提出いただいた作品・資料などは、返却いたしません。
3.提出作品については、複製、ウェブサイトで紹介する場合があります。
4.他のコンテストへ既に出展したことがある作品は審査対象外となります。

【2.集合写真】
作品制作者の集合写真(1M~2M程度)の静止画データをCD-Rにコピーして
KWN日本運営事務局宛てにお送りください。メールでの送付でも結構です。
事務局メールアドレス:piks@dsn-bpo.jp
※受賞時のトロフィーやホームページなどで使用いたします。

【3.活動報告書】  
所定の書式の活動報告書をご提出ください。
※A4サイズ 4枚程度/※活動報告書のフォームは本メールにも添付しています。
※活動報告書は審査会において参考資料とさせていただきます。
※添付が見られない場合はFAXでお送りいたします。事務局までご連絡ください。

以上3点を必ずご提出ください。

【作品提出先・お問い合わせ先】
<作品提出先>※2020年1月10日(金)必着
パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
パナソニック学び支援プログラム インフォメーション
〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル3階
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
e-mail:piks@dsn-bpo.jp

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
2. 本年度の日本コンテスト最終審査員のご紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
本年度のキッド・ウィットネス・ニュース日本コンテスト審査員の先生方が
決定いたしましたので皆さまにご報告致します。

(順不同)
◆関西大学 総合情報学部 教授/黒上晴夫氏
メディアを活用した授業デザインやカリキュラム開発、「学び」に関するシステムや
評価法などについて実践的な研究を行っている。2003年KWN日本の立ち上げ時より
映像指導等に深く携わり支援をいただく。

◆東京藝術大学大学院 教授/伊藤有壱氏
クレイアニメーター、CMクリエイターとしても活躍。クレイアニメやCGでの
作品を多数手掛け、NHK教育テレビで放送されているクレイアニメ「ニャッキ!」を
代表に数々の賞を受賞。審査員としては2007年から参加。

◆【再任】NHK報道局 経済部 副部長/飯田 香織氏
2014年から2016年まで本コンテストの審査員を務められ、
その後、2017年よりロサンゼルス支局長となる。帰国後も
経済報道の最前線にて活躍。本年度より審査員再任となる。

◆プレジデント社 プレジデントファミリー編集部 編集長/中村亮氏
1997年4月プレジデント社入社。プレジデント編集部を経て創刊以来「プレジデント
ファミリー」を担当。2014年4月プレジデントファミリー編集部 編集長に就任。

◆株式会社ハット 企画演出部 ディレクター/山口香氏 
2001年にCM監督としてデビュー。カンヌライオンズ FILM部門ブロンズ、
フジサンケイ広告大賞 メディアミックス部門グランプリ。CMだけでなく、
キャンペーン映像やドキュメンタリー映像も手掛けている。

◆アナウンサー・教育ジャーナリスト/香月よう子氏 
番組パーソナリティやナレーターなどを行うかたわら、省庁主催のシンポジウムの
コーディネーター、話し方などの講演を行う。東京都生涯学習審議委員、
中野区次世代育成審議会委員なども務め、学校地域連携の仕組みを作っている。

◆【新任】パナソニック(株)コネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部 プロフェッショナルAV総括/大西浩之
入社以来、放送・業務用VTR DVCPROシリーズの設計開発に携わる。
その後も技術部門を率いて、放送・業務用カメラ、映像システム機器を商品化。
2017年からはプロフェッショナルAV事業の責任者を務める。

◆パナソニック(株) ブランドコミュニケーション本部 
CSR・社会文化部 部長/福田里香

以上8名が本年度の審査員として決定しました。
キッド・ウィットネス・ニュース2019 日本コンテストの最終審査会は
2020年2月上旬に開催が予定されています。

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
3. 「Sharing The Dream 2020」ワークショップレポート
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
11月27日(水)豊島区立池袋中学校にて「Sharing The Dream 2020」
特別ワークショップを開催し、IOCヤング・リーダーズや、
パナソニックワイルドナイツ所属の谷田部選手が来校しました。

IOCヤング・リーダーズとして活躍する方々は18歳から30歳の、過去の
ユースオリンピック経験者などで、それぞれが「健康や運動と生活」「多様性」
「持続可能性」「平和と進展」など、多岐にわたるテーマを基に活動を行っています。

▼池袋中学校でのワークショップの様子について詳しくはこちら
https://panasonic.co.jp/citizenship/activity/2019/12/kwn2019-sharing-the-dream-2020.html

◇◆―――――――――――――――――――――――――――――――
4. Sharing The Dream 2020 応援メッセージ映像 募集中!
―――――――――――――――――――――――――――――――◆◇
東京2020公認プログラム「Sharing The Dream 2020」では、
オリンピック・パラリンピックの参加国への応援メッセージ映像を募集しています。

対象:小学生・中学生・高校生
映像の長さ:約30秒程度
内容:担当国への応援メッセージ

詳細は運営事務局へお問い合わせください。
ご担当いただく応援国などをお知らせいたします。
(注)KWN映像講師によるワークショップの実施はございません

応援メッセージ映像がどんどん集まっています!!
すべての参加国へ熱い応援メッセージを届けましょう!!

■Sharing The Dream 2020 トップページ
https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/production/high_school_ws.html

*************************************

最後までキッド・ウィットネス・ニュース(KWN)メールマガジンを
お読みいただき、ありがとうございました。

皆さんからの作品の到着をスタッフ一同、楽しみにしております!!
作品提出が締め切りに間に合わない場合には、必ず運営事務局までご連絡ください。

それでは、皆さん、良いお年をお迎えくださいね。
また次号でお会いしましょう!

▼メールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧いただけます
https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/production/mailmagazine.html
┌──┐
│\/│==========================================================
└──┘
当メールマガジンでは参加校からの「声」を集めております。
本メルマガに関するご感想、ご意見はもちろんのこと、活動に関する疑問や悩み、
また、うれしかったことなど「生の声」をお送りください!

パナソニックキッズスクール KWN日本運営事務局
パナソニック学び支援プログラム インフォメーション
〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5 電算ビル3階
TEL:03-3572-0811 FAX:03-3572-0851(土日祝日を除く平日9時から17時まで)
e-mail:piks@dsn-bpo.jp
================================================================