「雑談の場」の重要性見直してます!

2019年11月6日

こんにちは、企画管理部 企画課の村田です。

プロダクト解析センターでは、所員の皆さんがイキイキと働ける職場を目指し様々な取り組みを行っています。今回は、そういった取り組みの一環として取り組んでいる「雑談の場づくり」 について紹介します!

最近、テレワークやチャットツールなどの浸透に伴い、コミュニケーションの取り方が変化する一方で 「雑談の場」 の重要性が見直されてきていることをご存じでしょうか。

狙い:良い意味での雑談の場を提供 ・ストレス発散 ・悩みの共有 ・思いの共有 ・衆知を集める
雑談の狙い(所長から全員へ発信)

プロダクト解析センターでは、2019年8月から月一回のペースでオフィスを解放し、自主参加による雑談の場を設けています。

参加してくれたみんなが楽しめるように趣向をこらした月もあり、ある月は、大阪らしさ全開で、オフィスでたこ焼きパーティーをやりました!
たこは、有志で結成されたFishing部が明石で釣り上げたものを使用(めちゃ贅沢www)。事務所でワイワイ調理しながら食べることで、普段話をしない社員同士でも話が弾んでいました!!

会議室が調理場に変身!
会議室が調理場に変身!
事務所の談話スペースで堪能!
事務所の談話スペースで堪能!

業務以外のコミュニケーションを大事にすることで、お互いの理解が深まったり、新しい繋がりが生まれたりするなと感じました!
今回の取り組みが、よりよい職場づくりに繋がっていければと思います!!

プロダクト解析センターでは、​今後も、このように、所員全員がイキイキと働ける職場を目指し、いろいろと試していきます!​

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません