材料分析 Materials Analiysis

材料表面分析は我々が担当しています ~表面分析担当メンバーのご紹介~

2019年11月25日

材料ソリューション部 表面・構造分析課の礒谷です。

前回は材料の表面現象を解明する表面分析手法についてご紹介しましたが、今回は表面分析を担当しているメンバーをご紹介します。

代表的な表面分析手法であるX線光電子分光分析(XPS)オージェ電子分光分析(AES)は、黒岡さん、相馬さん、礒谷の3名の表面分析技術者が担当しています。

黒岡さんは、半導体プロセス開発を経験された後に、表面分析を担当されるようになったため、半導体プロセスにも精通した分析技術者です。
現在は電池材料などの表面分析以外に、SPring-8などの大型放射光施設を活用した微細構造分析も担当されています。

10年前に体力向上のためにマラソンを始められたそうで、今年も飛騨高山ウルトラマラソン、四万十川ウルトラマラソン、大阪マラソン、京都マラソンなど、各地の景観も楽しみながらベストタイム更新に挑戦中!
ご自宅では畑仕事と養鶏もされているそうで、表面分析業務&マラソン&農作業と、パワフルに活躍されています。

飛騨高山マラソン(100km)の中間地点に 到着した黒岡さん(この後で見事完走!)

飛騨高山マラソン(100km)の中間地点に 到着した黒岡さん(この後で見事完走!)

相馬さんは、大学での卒業研究以来、表面分析に約30年間携わっていらっしゃり、めっき、スパッタ蒸着、プラズマ照射などで表面処理を行ったデバイスの解析を主に担当されています。
大気圧プラズマ処理装置の開発では、一緒に装置開発に取り組んだ方々とともに文部科学大臣表彰を受賞されたんです。

休日は専ら趣味のスポーツ観戦で、特に野球(東北楽天ファン)、バレーボール、ラグビーなどを観戦されることが多いそうです。
先日まで開催されていたラグビーのワールドカップも、大阪、神戸、横浜で6試合を観戦されました!

ラグビーW杯観戦でボードを手にする相馬さん

私、礒谷は、デバイス電極のワイヤボンディング不良の原因解明をしたり、フィルム材料のコーティング膜の膜質を評価したり等、XPS分析とAES分析を駆使して様々な材料の表面分析を行っています。
予想外の元素の存在が確認でき、お客様のお困り事が早期に解決できた時に、仕事の達成感を感じています!

最近はヨガスタジオに通い始め、たっぷり汗をかいてリフレッシュ。
お気に入りのアーティストのコンサートを観に行くために、全国各地を旅行することも楽しみです。

足早にコンサート会場へ向かう礒谷

このような公私ともに個性豊かな技術者が、様々な表面現象の解明に日々取り組んでいます。
材料表面にまつわるお困り事がございましたら、ホームページにてお気軽にお問い合わせ下さい。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません