材料分析 Materials Analiysis

期待の若手、生体試料分析担当・内田さんの紹介 ~メンバー紹介1~

2020年5月11日

こんにちは。材料ソリューション部 有機分析課の日永田(ひえいだ)です。

有機分析課では、材料、部品、デバイスなどの研究開発や製造プロセスで必要な有機材料の組成分析ラジカル分析ガス成分分析など多岐にわたった分析を行っています。
 
お客様のご要望に合わせて最適なアプローチを提案し、付加価値の高いソリューションの提供を目指していますが、今回は、そんな有機分析を担当している個性豊かなメンバーについて分析・紹介をしていこうと思います。
 
栄えある第一回のメンバーは2019年度入社、現在二年目の内田さんです。

ピッチピチの内田さん

内田さんは、学生時代に細菌の細胞を分光学的に分析する手法の研究をしていて、ラマン分光法と分析デバイスの開発を強みとしています。さらに、データ解析においては強化学習を用いた手法の開発もしており、プログラミング能力にも長けています。

現在では主に、各種顕微鏡観察に加えて、ラマン分光分析、赤外分光分析(FT-IR)、液体クロマトグラフィー(HPLC)などを活用して、美容家電の効果の実証や性能評価に取り組んでいます。バイオ領域を得意にしているので、毛髪、皮膚などの生体試料について化学・生物学的なアプローチで追求したい、食品に含まれる栄養素(ビタミン、アミノ酸など)の種類や量を調べたい、などのご要望をお持ちの方は、ぜひ内田さんに相談してみてください!

社内の駅伝大会での内田さん

趣味は、旅行や釣りなど非常にアクティブで、今年2月の社内の駅伝大会ではこれまでの自己ベストを大きく上回る快走を見せてくれました。

そんな内田さんにプロダクト解析センターに入っての感想を聞いてみました!

「すごい多様性のある組織でいろいろな刺激があり面白いです。電気回路から化学やシミュレーションまで幅広い分野の専門家がまとまって、協力しながら仕事をしているユニークな組織だと思います。」

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【メンバー紹介】
内田さん

【メンバー紹介】
日永田さん

【メンバー紹介】
李さん

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません