材料分析 Materials Analiysis

期待の若手、微細構造・表面分析担当・越野さんの紹介 ~メンバー紹介4~

2021年9月16日

こんにちは。材料ソリューション部 無機分析課の李です。

メンバー紹介も第4回目となりました!これまでは有機分析課のメンバー2人、無機分析課1人を紹介してきましたが、今回は微細構造分析課の期待の若手、越野さんを紹介します。

越野さんと李さん

越野さんは、学生時代に生命の起源の研究に取り組み、地球上の生命の誕生の過程や地球外生命体の存在可能性について探求していたそうです。研究から身につけた実験への取り組み方やデータ分析方法などを強みとして、これからの仕事に活かしていきたいそうです。

現在は、飛行時間型二次イオン質量分析(TOF-SIMS)に加えて、透過型電子顕微鏡(TEM)、エネルギー分散型X線分光分析(EDX)、電子エネルギー損失分光分析(EELS)などのスキルを習得し、リチウムイオン電池、半導体チップ、イメージセンサなどのデバイスやそれらを構成する新規先端材料の開発・品質向上に貢献しています。お困り事がある方は、ぜひ気軽に越野さんに相談してみてください!

プライベートについても、少しお話ししました。筋トレやマラソンが趣味である一方、映画鑑賞好きで学生時代は演技養成所に通ったこともあったとのこと。最近、夢中になっている筋力トレーニングは、ベンチプレスだそうで、週に4回ジムへ通って鍛えているそうです。個人記録は100㎏だそうで、自分の体重を上回る重量を持ち上げることができます!ワークライフバランスをきちんと実現できる人のようです!

越野さんのお仕事風景

そんな越野さんにプロダクト解析センターに入っての感想を聞いてみました!
2021年になりたい姿とは?

プロダクト解析センターに入って、各カンパニーの研究開発やトラブル解決を支援でき大変やりがいのある仕事だと感じています。様々な新規先端材料、製品の開発の方と協働し、お客様に寄り添った価値提供を通して会社の経営に貢献していきたいです。さらに、得意の英語と解析技術を活かし、国内外にサービスを展開、新たな価値の提供にも貢献していきたいです!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

フルマラソン完走後!

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません