デバイス創造 Reliability Evalution

多自由度アクチュエータや高電圧デバイスなどの、特殊なデバイス特性評価を支援します!

2020年10月19日

こんにちは、メカトロデバイス設計課の浅井です。

プロダクト解析センターでは様々なデバイスの開発支援を行っており、磁界・電界・構造などのシミュレーションによる設計だけでなく、設計したデバイスの試作・特性評価までを一貫して行っております。

その中で、多自由度アクチュエータ高電圧デバイスなどの、ちょっと特殊なデバイスの評価を行える環境を構築しています。

  • トラブル検討で、特殊な評価を行いたい
  • 買い入れ部品で、計測方法が分からない
  • 新規開発品で、評価設備を保有していない  など

これまで培ってきた技術で、評価のお困りごとを解決します。専用治具を設計し対応することも可能です。
デバイス特性評価でお困りごとございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

<デバイス評価事例>

  • 多自由度アクチュエータの推力、変位測定
多自由度アクチュエーターコントローラ
  • 特殊出力モータのトルク、電流、効率測定
トルク評価ベンチ
  • 高電圧デバイスのギャップー出力特性測定
  • 除電デバイスによる帯電電位の変化測定
  • ワイヤレス給電の効率特性計測
  • 高感度磁気センサの耐地磁気性能評価
  • 磁性/誘電材料の周波数特性、損失、温度特性評価  など

<デバイス開発事例>

特殊出力モータ/ 共振アクチュエータ/ 多自由度アクチュエータ/ フレキシブルアクチュエータ/  
機能性流体アクチュエータ/ スマートマテリアルアクチュエータ/ 発電デバイス/ 環境センサ/
動作センサ/ 生体センサ  など

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません