電子回路解析 Electronic Circuit Analysis

市場不良を未然に防ぎたいと思うあなたに、設計診断のご紹介

2020年12月14日

電気ソリューション部 電子回路設計課の大住です。

電子回路の設計診断のサービスをご存知でしょうか。設計診断は、自社開発商品、あるいは、ODM/OEM商品を分析・解析を行い、設計品質の妥当性、改善点の有無などを診断するサービスです。市場不良の発生リスクを少しでも減らせるよう、皆さんの力になればと思っています。

さて、皆さん、「設計診断を担当する人はどんな人達?」気になりませんか?下記のとおり、皆ベテランで、その分野のスペシャリストです。

・設計診断の実績(50件以上) ・デジタル回路設計(20年以上) ・パワエレ回路設計(15年以上) 基板設計(年間3000件以上) ・電子部品故障解析(年間50件以上) ・専門書執筆 ・海外人材育成 ・社内外講演(年間15件以上)

このようなメンバーの経験・ノウハウを出し合い、ディスカッションして、最終報告いたします。多少でも興味をお持ちいただければ、まずは話を聞くだけでも構いませんので、是非アクセスください。

ちなみに、主担当3名の共通点は「野球が好き!」です。それぞれ、ドラゴンズ、ベイスターズ、ホークスのファンです。3名とも、大阪から本拠地まで遠征応援するくらい熱狂的です。今年は、コロナのため遠征できなかったので、多少不完全燃焼ですが。。

早くコロナが収束して、仕事でもプライベートでも充実できるようになればいいですね。 

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません