EMC EMC Design and Certfication

【新サービス】NSA・Svswr測定のご紹介

2013年1月28日

EMCの石橋です。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今回は本年よりご提供させていただきますNSA・Svswr測定サービスをご紹介いたします。

不要輻射の認証試験を行うためには、定期的にNSA(30~1000MHz)・Svswr (1~6(or 18)GHz)でのサイト特性を評価する必要があります。

これらの評価には、高精度な計測器と専門技能、そして多くの工数が必要となりますが、弊社オリジナルのアンテナポジショナ、および自動計測システムを用い、お客様に変わりまして高速・高精度で測定を実施いたします。

NSA (Normalized Site Attenuation)<br>適応規格:CISPR16-1-4,ANCI C 63.4,VCCI
NSA (Normalized Site Attenuation)
適応規格:CISPR16-1-4,ANCI C 63.4,VCCI
Svswr (Site Voltage Standing-Wave Ratio) <br>適応規格:CISPR16-1-4,ANCI C 63.4,VCCI
Svswr (Site Voltage Standing-Wave Ratio)
適応規格:CISPR16-1-4,ANCI C 63.4,VCCI

なお、測定結果につきましては、即日のご報告が可能です。
また、ご希望によりVCCI、FCCへの申請書類の作成も代行いたします。

解析センターでは、このようなサイト特性評価に加え、ケーブルロスや計測器校正などの「EMCサイト管理まるごとサービス」を、お客様に納得の価格でご提供させていただきますので、ぜひ一度、お問い合わせください。

https://www.panasonic.com/jp/pac.html

EMCグループ一同、皆様のご利用をお待ちしております。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません