EMC EMC Design and Certfication

G-TEMセルを用いた放射イミュニティ試験のご紹介

2013年3月27日

はじめまして、EMCの山本です。よろしくお願い致します。

今回は、G-TEMセルを用いた放射イミュニティ試験についてご紹介させて頂きます。

IEC62132-2という規格に、IC (Integrated Circuit)に対するTEMセルを用いた放射イミュニティ試験が記載されています。試験機器構成、G-TEM外観は下図のようになります。

図1
図1
図2
図2

TEMセルを用いた放射イミュニティ試験には、以下のような利点があります。

  • 配線や他部品の影響を受けにくいため、ICチップとしての特性評価が可能
  • 数十Wの入力電力で、高い電界強度(~数百V/m)の印加が可能

また、ICチップ以外にも、小型の機器であれば、放射イミュニティ試験を行うことも可能ですので、是非ご利用下さい。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません