EMC EMC Design and Certfication

6GHzまでの放射イミュニティ試験に対応しました!

2016年6月7日

篠山EMCサイトの土谷です。

篠山サイトの放射イミュニティ試験(IEC 61000-4-3)につきまして、6GHzまで実施できるようになりました。

放射イミュニティ試験
放射イミュニティ試験

放射イミュニティ試験については、Wifiなど無線機器の高周波化に伴い、上限周波数が拡張される傾向にあります。

既に、病院等で使用される機器については、医用電気機器の規格(IEC60601-1-2:2014)に基づき、5.785GHzまでの試験が必要です。また、現在規格化が検討されているマルチメディア規格(CISPR35)においても、最高5GHz、30V/mまでの放射イミュニティ試験が要求されています。

これまで試験されていない周波数帯となりますので、どのような影響があるのか、事前確認にご活用ください。

これからも最新規格に対応した設備導入を進めていきますので、ご要望などございましたら、お気軽にお問合せください。

試験装置のスペックは こちら

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません