EMC EMC Design and Certfication

三相機器の電圧ディップ・瞬停試験サービスを開始しました!

2016年11月21日

 篠山サイトの山中です。

この度、プロダクト解析センター篠山サイトに三相機器に対応した電圧ディップ・瞬停試験機を導入しました。(対応規格:IEC/EN/JIS C 61000-4-11)

これにより、三相機器の全てのEMC試験が篠山サイトにて実施できるようになりました。

三相の電圧ディップ試験は単相と違い、下記のような図のように規定されています。

  • 三相4線式の機器は、各相の相電圧試験と線間電圧試験の2つの試験を実施します。
  • 三相3線式の機器は、線間電圧試験のみ実施します。

相電圧試験は、試験を実施する相のみ電圧を変動させ、他の相は固定です。
線間電圧試験は、二つの相を固定して残りの一相を動かします。
動かす相は、電圧を変動させると共に位相もずらします。
(100%時の位相を基準に、70%時は約25°、40%時は約79°)

電圧ディップ・瞬停試験機
三相4線機器の電圧ディップ試験

三相機器のEMC試験をご検討の際は、是非ご相談ください。
これからも最新規格に対応した設備導入を進めていきますので、ご要望などございましたら、お気軽にお問合せください。

試験装置のスペックは こちら

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません