信頼性 Reliability Evalution

HALT試験の受託を開始しました

2012年11月30日

信頼性評価チームの藤本です。

11月26日よりHALT試験装置が稼動し、試験の受託を開始しました。関西地区の受託試験機関としては初めてのHALT試験装置となります。

QualMark社製 Typhoon2.5
QualMark社製 Typhoon2.5
振動盤:762mm角 搭載量:200kg max
振動盤:762mm角 搭載量:200kg max
6軸加振用エアシリンダー(8機)
6軸加振用エアシリンダー(8機)

HALT試験は、高速温度変化軸ランダム振動のストレスにより、部品や製品の潜在的不具合を迅速に顕在化させ、信頼性を向上させることが可能です。 

HALT試験

HALT試験をお考えの方は、担当までお問合せをお願い致します。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません