信頼性 Reliability Evalution

環境試験を安心して実施していただけるよう遠隔監視システムを構築しました。

2021年3月22日

信頼性ソリューション部の耐環境テストラボより新規取り組みの一つを、ご紹介させていただきます。

環境試験・信頼性試験は試験時間が長く、ほとんどの場合、昼夜を問わず連続運転を行っています。
商品開発のスケジュールも決まっており、スムーズに試験を行いたいものです。
このため朝・昼・夕に稼働状況の日常点検、年に一度メーカ定期点検などを行っております。
しかし、試験機です。日々メンテナンスを行っていてもトラブルはつきものです。
例えば、加熱加湿異常、冷凍機異常、送風機異常や突然の落雷、地震による瞬時停電などもあります。

そこで、このような事象による影響を少しでも軽減するために、この度、環境試験設備、特に温湿度試験機、熱衝撃試験機に関して、試験機のそばに居なくても試験状況が確認できる「遠隔モニタリングシステム」を取り入れました。さらに、上記の試験に必要なインフラ設備である純水製造装置の稼働状況、漏水有無なども
遠隔モニタリングの対象にしています。万が一、何かエラーが発生した場合は、迅速な処置を行い、皆さまの開発スケジュールに遅れを取らないよう、最大限の対応をしていきます。
トラブルによる試験ロスのミニマム化を図り、安心して試験評価していただけるように取り組んでおります。

コロナ禍という今までにない生活環境・労働環境になっておりますが、見学はできますので、是非お声掛けいただき、お越しいただければと一同思っております。 

耐環境テストラボ(稼働状況確認画面) 耐環境テストラボ(稼働状況確認画面)
トラブル未然防止策[試験機モニタリングシステム]

遠隔操作可能な設備

  • 恒温器(-70℃ 超低温可):1台
  • 中型恒温恒湿試験機(ハイパワー型):1台
  • 中型恒温恒湿試験機:3台
  • 小中型、小型恒温恒湿試験機:4台
  • 熱衝撃試験機試験機:3台
中型恒温恒湿機(ハイパワー型)

また、耐環境テストラボでは、正しい試験をより正しく実施することにも取り組んでいます。
正しくをモットーに…
JQA(日本品質保証機構)より、
[ISO/1EC17025の規格に基づく、試験所の認証]を受けております。
(認証範囲は、JIS C60068-2シリーズの12項目です。)

IECQ  ITL Approval<br>IECQ-L JQAJP13.0004

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません