電気安全 Electrical Safety

タイで医療ロボットの実用化に向けたセミナーを開催しました。

2015年7月28日

電気・電力評価課 渡邊です。

7月9、10日にタイのマヒドン大学( University)で医療ロボットの実用化に向けたセミナーを開催し、渡邊、井内(同課)、高田(パナソニックマネジメントタイ㈱出向)の3名が講師を担当しました。

タイでは、医療ロボットの実用化のための国家プロジェクト(Center for Advanced Medical Robotics)が開始されており、その一環として、このセミナーを企画させてもらいました。このセミナーで私たちは、パナソニックの生活支援ロボット実用化を支えた技術や経験・ノウハウを伝えてきました。日本はもちろん、タイの医療ロボット産業の拡大に向けても技術面からどんどん支援していきたいと思います。

改正電安法に関してご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。ご希望の納期にも出来る限り対応させていただきます。

お問い合わせはこちらl

<補足>

  • トラッキング性
    JIS C 2134 固体絶縁材料の保証及び比較トラッキング指数の測定方法
    PTI値 差込みプラグ,マルチタップ:400以上、漏電遮断器:250以上、ダイレクトプラグイン機器:100以上
  • グローワイヤ燃焼性
    JIS C 60695-2-11 最終製品に対するグローワイヤ燃焼性試験方法
    JIS C 60695-2-12 材料に対するグローワイヤ燃焼性指数(GWFI)
渡邊 竜司

「Evaluation Technology to Ensure Product Quality
製品品質を支える評価技術)」 渡邊 竜司

井内 亜悠子 

「Risk Assessment(リスクアセスメント)」 井内 亜悠子 

高田 和憲

「Development of the Design and Quality Evaluation Technology
(設計・品質評価技術の開発)」 高田 和憲

ロボットの安全性についてお困りごとがございましたら、是非解析センターまでお問い合わせください。

安全性評価HP

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません