電気安全 Electrical Safety

日本配線システム工業会様と共同実験を行いました。

2017年2月9日

電力試験担当の渡邊です。

1月27日、日本配線システム工業会様より、JIS C 5381-11の改定に関する検討実験をご依頼いただきました。

今回、実験したJISの改定ポイントは、8.3.5.3.2 SPD(避雷器)の故障モードを模擬するための追加試験です。
SPDと同時に使用される分離器との組み合わせにおいて、SPDが故障モードになった際、SPD又は分離器で正常に電源から切り離されることの確認を目的とした試験となっております。

実験中の様子

写真は実験中の様子です。
今回は実際にSPDを搭載した分電盤に100A,500A,1000Aを通電し、その遮断状態をご確認いただきました。

私共は試験だけでなく、今回のような実験検討もサポートさせて頂いております。
大電流に関わる技術課題がございましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

大電力試験

電気安全のご紹介

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません