ユーザビリティ Usability

インド出張 その4

2011年5月30日

こんにちは。ユーザビリティ事業部の川口です。

まだインドネタ続きます!今回はインド出張者の食べ物についてご紹介します。

 

生焼けとうもろこし(インド出張者の食べ物)

インドに出張!と聞いて,周囲の人は 「水や食べ物は大丈夫?病気は大丈夫?」 と心配してくれました。今回一緒に出張に行った方は,周囲のアドバイスを受けて水6リットルをスーツケースにつめこんで,薬や非常食もたっぷり準備されていたそうです!!

 

出発前,インドで食べるものについて,いろいろなウワサを聞きました。

  • ジュースは大丈夫だけど,ジュースに入っている氷が危険!
  • ハンバーガーは水洗いしたレタスが危険!
  • フルーツは,自分で皮をむいて食べるのなら大丈夫。洗って切ってあるものは水とナイフが危険!

 ・道端で売っているミネラルウォーターは,その辺の生水が入っていることもあるからキャップが閉まっているのを確認してから飲むこと!

逆にツワモノ系も。

  • おなかを壊したら,道端で売ってるラッシーを飲めば大丈夫!
  • しばらく住めば身体が慣れてくるので,何を食べても大丈夫!

みなさんはどちらのタイプでしょうか??私は食いしん坊なので何でも食べてみたい派ですが,さすがに出張中に倒れるわけにもいかず,一応ビスケットとカロリーメイトをかばんに入れてインドに向かいました。

インド到着後はじめての食事は,宿泊先のホテルの朝食バイキングでした。ここのホテルは,日本からの出張者やインド駐在者が多く,安心して食事して大丈夫だそうです。それでも,一緒に出張したメンバーでは,フルーツやサラダ,ハムなどはやめておいたほうがいいよね~。と注意深く食べていました。

その日は前回ご紹介した工場見学に出かけ,工場の方にお昼をご馳走していただきました。現地駐在の方は,インド料理でないものを食べられるチャンス!ということで,マクドナルドを用意してくださっていました。ちなみにインドのマクドナルドには,チキンとフィッシュしかないそうです!(ヒンズー教では牛は神様なので...) 「これなら安心して食べられる!」とハンバーガーとコーラを見て,出張者たちは固まってしまいました。

ハンバーガーにはレタスがはさまっていて,
コーラには氷が入ってる!!

顔を見合わせて,駐在の方に聞いてみると「普通に食べて大丈夫ですよ」とのこと。それを聞いて普通に食べる人,レタスだけ残した人,コーラは全く飲まなかった人....それぞれ自己責任で食べました。結局,全員おなかは大丈夫でしたが。

インド滞在3日目は,生活調査でインドの方の住宅を訪問させていただきました。お家の中を見学し,いろいろお話を聞かせていただいていると,奥様がコーヒーを用意してくださいました。これもインドに行く前に「注意したほうがいいよ~」と言われていた食べ物の一つです!とはいえ,飲まないのも失礼だし,熱いから大丈夫だろうと飲みました。甘くてミルクもたっぷりでおいしいコーヒーでしたが,一緒に行った上司は一口も飲まず,しっかり「リスク管理」していました!

さらにインドの街中を移動中,アテンドしてもらっていたインド人の方が 焼きとうもろこし を買ってきてくれました。露店で買っていたのですが,おなか壊しそうだから食べません!とは言えず,まぁ火を通してあるから大丈夫だろうとかじってみると,

生焼け... 味はおいしいのに....

これはさすがに食べれない...と思って,隣の上司を見てみると,一口も食べずに,とうもろこしをむしって,食べたフリのアリバイ工作中でした。さすがリスク管理に油断がありません!

ちなみに,本当にダメなものだったら10分でわかるそうですよ!

そんなこんなで,倒れることもなく無事インド出張終えることができました。インドでお世話になった調査会社インフォブリッジの繁田社長(インド勉強会していただきました)によると,

「これはヤバイかも...と思いながら食べたら、おなかを壊す!」

繁田さんはインドに何年も住んでいらっしゃいますが,まだおなかを壊したことはないそうです。気合いが大事ですね。そして某有名ガイドブックに書いてあった一言。

「インドの旅の終わりには,
現地の人と同じ水を飲んでも大丈夫になっていましょうね」

次回は飲んでみてもいいですか?

ビール

ビールは安心して飲めます!

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません