ユーザビリティ Usability

セミナー「製品のユーザビリティ評価の可視化、定量化と活用法」を開催しました。

2017年8月3日

 こんにちは、ユーザビリティの阿部です。

7月21日に株式会社 技術情報協会様主催のセミナーにて「製品のユーザビリティ評価の可視化、定量化と活用法」を開催いたしました。

このセミナーでは、ユーザ視点でモノづくりをしたいという方を対象に、「楽な姿勢と動作」、「わかりやすさ」、「心地・生理」、「安心・安全」といったユーザビリティを可視化、定量化する手法を中心に、具体的な開発事例を交えながら、ご紹介させていただきました。また、今回のセミナーでは、過去に参加いただいた方々からのご要望で、セミナーとしては初めて、当センターの見学会も併せて開催いたしました。当センターで実際に活用している実験室や圧力分布計測、視線解析、デジタルヒューマンなどデモを交えて体感いただきました。

食品、車部材メーカー様など様々な業種の方にご参加いただきましたが、「事例を交えて紹介いただき、非常に分かりやすかった」、「実際に見て、触れることができて雰囲気が分かってよかった」と大変、好評でした。

セミナーの様子(講師を担当した阿部と参加者の皆様)<br>※参加者の皆様のお顔にはモザイク処理を行っています

下記HPに当部門で実施している各種評価について簡単にご紹介しております。是非覗いてみてください。
心地よさページ 
わかりやすさページ
疲れ・負担 ページ
安全性ページ

社内・社外問わずにご依頼承っております。
興味のある方は下記お問い合わせフォームにお気軽にお問い合わせください。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません