ユーザビリティ Usability

ユーザビリティとは?

2017年8月29日

こんにちは。ユーザビリティの伊藤です。
みなさんは、ユーザビリティ(Usability)という言葉を聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

ユーザビリティとは、JIS Z 8521において、 ある製品が,指定された利用者によって,指定された利用の状況下で,指定された目的を達成するために用いられる際の,有効さ,効率及び利用者の満足度の度合いと定義されていますが、一般的には、より理解しやすい言葉として「使いやすさ」という言葉に置き換えられて使われています。

それでは、「使いやすさ」とは何を表しているでしょうか?

  • 負担なく使える
  • 迷いなく使える
  • 楽しく使える

私たちは、ユーザビリティについて勉強を始めた方から専門家にいたる方まで、普段からユーザビリティに関わる方と一緒に仕事をさせていただきますが、この「ユーザビリティ=使いやすさ」という言葉に対するイメージは千差万別だと感じています。

そこで今回、私たちが考えるユーザビリティを明確化し、私たちのご提供する「ユーザビリティソリューション」の価値をご理解いただこうと考え、「ユーザビリティとは」というタイトルでHPを作成させていただきました。

ユーザビリティをよりよくするための4要素

私たちは、達成するべきユーザビリティ(=使いやすさ)は商品の成熟度によって大きく異なると考えています。
そのため、お客様にとって有益なソリューションをご提供できるように、様々な技術を取り入れています。
商品のユーザを解析し、よりよい商品を作り出すために、色々と連携させていただければと考えています。

是非一度私たちの考えるユーザビリティについてご一読下さい。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません