ユーザビリティ Usability

課の名称を変更しました。

2019年5月8日

ユーザビリティソリューション部の小川です。

ユーザビリティソリューション部では、本年度から2つの課の名称を
UCD課→くらしアップデート設計課
感性評価課→感性AIソリューション課

に変更しました。

今回の名称変更は、

  1. パナソニックが新たな方向性として打ち出した「くらしアップデート」に対して、
    ユーザビリティ・人間中心の側面でリーディングしていくという意思を示すとともに、
  2. 人の感性にマッチした製品・サービスづくりという目的は引き継ぎつつ、注目技術であるAIを業務に取り込んでいること、また、評価だけでなく、ソリューションを提供する組織であることを示すことを主な狙いとしています。

新しい視点を取り入れながら、引き続き、得意とするユーザビリティ(心・身体)の科学的解析で、社会のお役に立てればと思っています!

いろいろな方とコラボレーションできればと考えていますので、興味を持たれた方は、
ぜひ、一度、コンタクトください!

2つの課の主な業務内容は下記PDFをご覧ください。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません