ユーザビリティ Usability

あなたのリラックス、リフレッシュ度がリアルタイムに分かる
体験空間「Re-Life ラボ」がパナソニックセンター大阪にオープン

(プロダクト解析センターが感情推定技術を担当)

2020年6月30日

グランフロント南館2Fのパナソニックセンター大阪に「Re-Life ラボ」が新たに2020年6月22日にオープンしました。
「Re-Life ラボ」は、パナソニックの映像・音響・気流の技術を融合して、多様な空間を作り出せる実験スペースです。
プロダクト解析センターは、この「Re-Lifeラボ」のリアルタイム感情分析システムを担当しています。

パナソニックの映像・音響・気流の技術を融合した実験スペース「Re-Life ラボ」

パナソニックの映像・音響・気流の技術を融合した実験スペース「Re-Life ラボ

Re-Life ラボ」では、お客様の心拍表情などのバイタルデータを計測し、体験いただいた空間に対するお客様のリラックスリフレッシュといった感性の変化をリアルタイムに分析します。

得られた分析結果はご自身の特徴を捉えた結果シートとしてお客様にお持ち帰りいただくことで、例えばリラックスできる部屋づくりのヒントとしてご活用いただくことができます。

空間感性分析の流れ
データシートイメージ

さらにこのRe-Lifeラボは得られたデータを、より良い製品開発に活用させていただく共創プログラムとしてオープンしています。

皆様ぜひご体験ください。

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません