ユーザビリティ Usability

デジタライゼーションの瀧本

~メンバーのよいところだけ褒めますシリーズ①~

2021年7月6日

こんにちは。ユーザビリティの小川です。
私たちプロダクト解析センター、ユーザビリティソリューション部には、多様な才能、人柄のメンバーが集まっています。
そんなメンバーを、「よいところだけを褒める!」というコンセプトで紹介するシリーズをやってみようと思います!

ビジネスパートナーの皆さんやセンターへの加入を目指す方に、読んでもらえたらと思います。
我々のことを知ってもらう、ひとつの材料になれば幸いです!

第一回は、人間の様々な側面のデジタル化、デジタルヒューマンの取り組みを進める瀧本さんです。
(今回の企画の発案者でもあります。)

主な仕事

  • デジタルヒューマン開発・評価・展示
  • センシング技術を組み合わせたソリューション提案
    (人系:感情予測、YOGA 工場系:ポカヨケ・異常検知)
  • 外面・内面のキレイを可視化
次世代YOGAシステム

姿勢から、活性化させてる部位を、表情から気持ちの落ち着きを確認しながら、ヨガができます。

次世代”美”管理システム

心と身体の美しさを計測するシステム。
髪質やストレス度合いを計測できます。

お客様から気に入られるところ​

  • 現場対応力(厳しい環境/要望でも最善策提案・その場ですぐ修正)
  • 理解力(1を聞いて10を知る)

メンバーからみた凄い所(お互いに褒めあってみました!)

得票数順の結果はこちら。

1位:何でもさっと自分で作れる(プログラムなど)
2位:ITやパソコンの知識(PCで困ったことがあったら相談に乗ってくれる)
3位:仕事が早い
4位:子育てと仕事を両立
5位:タイムマネジメント
6位:部下や年下にはとても優しい、面倒見がいい
7位:英語を含むコミュニケーション力
8位:早く会社に来て、早く家に帰る
9位:仕事を前に進める能力が高い
10位:新しいことへの挑戦

 

番外編

  • 恐ろしく深いアルゴリズム開発能力、実装能力
  • 目的に対して的確な仕事で、お客様に費用効果が高い仕事を提供できる
  • 情報検索能力(ソフトウエア、センサ、旅行・・)

なかなかやり手な雰囲気が伝わりますね。いろいろとチームのことも考えてくれるメンバーで、私もとても頼りにしています!今後も、一緒にがんばっていきましょう!

ここまで読んで頂き、ありがとうございます!

プロダクト解析センターは、技術力 × 人間力 × 多様性 = 解決力 を合言葉に活動しています。
このシリーズでは、そういったメンバーの魅力に迫っていければと思います。
それでは、メンバーのよいところだけ褒めますシリーズ、第二回もお楽しみに!

最新記事

情報館では、プロダクト解析センターWEBで掲載されない情報をリアルタイムでお届けしています。

    現在、新しいお知らせはございません