雷サージ試験(IEC 61000-4-5)

落雷によって発生するサージに対するイミュニティ試験です。
雷サージイミュニティ試験は、想定されるサージ電圧(サージ電流)を電源線、及び信号線に印加し、商品が影響を受けないかを確認するための試験方法です。

雷サージのイメージ(落雷によって電源線や信号線にサージ電圧が発生) 試験のイメージ(電源線間、又は電源線-アース間にサージを印加します) 雷サージのイメージ(落雷によって電源線や信号線にサージ電圧が発生) 試験のイメージ(電源線間、又は電源線-アース間にサージを印加します)

この評価は下記の試験室でご利用いただけます。

第3シールド室(篠山 中央棟)(旧:大型シールド室)

項目

仕様

サイズ

W10.0m×D4.0m×H3.0m

EUT用電源容量

共用CVCF:単相24kVA/12kVA
     三相24KVA
商用単相電源:100V,200V/100A
商用三相電源:100V,200V/100A

その他

搬入口:W2.5m×H2.0m
AIR供給:最大8kPa

大型シールド室

試験

仕様

主な規格

伝導妨害波測定

【周波数範囲】9kHz~30MHz
【AMN】KNW-407,KNW-244C,KNW-341C
【AMN電流容量】100A(単相,三相)
【ISN】KNW2208,KNW2209
【電流プローブ】91550-1L
【容量性電圧プローブ】CVP2200

CISPR11、EN55011
CISPR14-1、EN55014-1
CISPR15、EN55015
CISPR32、EN55032
ETSI EN 301 489-1
FCC Part15、VCCI
電安法 など

妨害電力測定

【周波数範囲】30MHz~300MHz
【吸収クランプ】KT-10

CISPR14-1,EN55014-1
IEC/EN60601-1-2, JIS T0601-1-2
IEC/EN60669-2-1, JIS C8281-2-1

電源高調波測定

【試験装置】CT1000(1000:1)
【電流容量】50A(単相,三相)
※次数間高調波試験に対応

IEC/EN61000-3-2
JIS C61000-3-2
IEC/EN61000-3-12

電圧変動・フリッカ測定

【試験装置】PM6000,CT1000(1000:1)
【電流容量】50A(単相,三相)

IEC/EN61000-3-3
JIS C61000-3-3
IEC/EN61000-3-11

静電気イミュニティ試験

【試験装置】ESS-2000
【出力電圧】±30kV

IEC/EN61000-4-2
JIS C61000-4-2

電気的ファスト
トランジェントバースト(EFT/B)
イミュニティ試験

【試験装置】EFT503,FNS-AX3
【出力電圧】±4.4kV,±4.8kV
【電流容量】32A(単相,三相),50A

IEC/EN61000-4-6
JIS C61000-4-6

雷サージイミュニティ試験

【試験装置】LSS15S1
【出力電圧】±15kV

IEC/EN61000-4-5
JIS C61000-4-5

伝導イミュッション試験

【周波数範囲】150kHz~200MHz
【CDN】M1,M2,M3,M4,M5,AF2,AF3,AF4,T2,T4,S1,S4,S8,EMクランプ
【CDN電流容量】25A(単相,三相)

IEC/EN61000-4-6
JIS C61000-4-6

電源周波数磁界イミュニティ試験

【コイルの大きさ】1m×1m(3軸)
【磁界強度】30A/m
【周波数】50Hz,60Hz

IEC/EN61000-4-8
JIS C61000-4-8

電圧ディップ・停電/電圧変動イミュニティ試験

【試験装置】As-517A
      As-537
【電源容量】12kVA(単相)
      4kVA(三相、各相あたり)

IEC/EN61000-4-11