放射妨害波測定(磁界強度) (CISPR 11、15)

商品(ケーブルを含む)から発生する磁界ノイズをラージループアンテナを用いて測定します。
商品から発生する磁界ノイズによって,AMラジオなどが影響を受ける恐れがあります。
このようなトラブルを未然に防ぐために,商品から発生する磁界ノイズを確認するための測定方法です。

この評価は下記の試験室でご利用いただけます。

10m法電波暗室(篠山 南棟)

項目

仕様

サイズ

W21.5m × D14.0m × H9.3m

ターンテーブル

3m

EUT用電源容量

10m専用CVCF 単相12kVA
共用CVCF : 三相12kVA

その他

耐荷重:1000kgf
搬入口:W3.0m×H3.0m
発泡テーブル

第二10m法電波暗室

試験

仕様

主な規格

放射妨害波測定

【周波数範囲】9kHz~40GHz
【アンテナ】HFH2-Z2,VHA9103/BBA9106,UHALP9108A
GHzアンテナ:BBHA9120D ,HAP06-18A

など

CISPR11、EN55011
CISPR14-1、EN55014-1
CISPR15、EN55015
CISPR32、EN55032
ETSI EN 301 489-1
FCC Part15、VCCI
電安法 など

放射イミュニティ試験

【周波数範囲】80MHz~1GHz
【電界強度】10V/m
【変調条件】AM,FM,パルス

IEC/EN61000-4-3
JIS C61000-4-3

第2シールド室(篠山 南棟)(旧:多目的試験室)

項目

仕様

サイズ

W6.0m × D4.0m × H3.0m

EUT用電源容量

専用CVCF:単相6kVA
共用CVCF:三相12kVA

第2シールド室

試験

仕様

主な規格

放射妨害波測定
(磁界強度)

【周波数範囲】9kHz~30MHz
【ラージループアンテナ】HM020
【ループ径】2.0m

CISPR11、EN55011
CISPR14-1、EN55014-1
CISPR15、EN55015
電安法 など

伝導妨害波測定

【周波数範囲】9kHz~30MHz
【AMN】KNW-407, KNW-242C, TNW-244F
【AMN電流容量】25A(単相、三相)
【ハイインピーダンスプローブ】KNW-411
【ISN】KNW-2208、KNW-2209
【電流プローブ】91550-1L
【容量性電圧プローブ】CVP2200

CISPR11、EN55011
CISPR14-1、EN55014-1
CISPR15、EN55015
CISPR32、EN55032
ETSI EN 301 489-1
FCC Part15、VCCI
電安法 など

リファレンスオープンサイト(篠山 北棟)

項目

仕様

サイズ

60m×53mのグランドプレーン

ターンテーブル

直径:1.5m、耐荷重:最大600kgf
直径:5m、 耐荷重:最大4000kgf

EUT用電源容量

10kVA(単相)、24kVA(三相)

その他

3m/10m/30m測定可能
大型設備、自動車搬入可能
可動式FRPシェルター

オープンサイト

試験

仕様

主な規格

放射妨害波測定

【周波数範囲】9kHz~1GHz
【アンテナ】HFH2-Z2,VHA9103/BBA9106,UHALP9108A

CISPR規格全般
FCC Part15,VCCI
電波法

伝導妨害波測定

【周波数範囲】9kHz~30MHz 【AMN】KNW-244C,KNW-341C
【AMN電流容量】100A(単相,三相)
【ハイインピーダンスプローブ】KNW-411
【ISN】KNW2208,KNW2209

CISPR11,EN55011
CISPR14-1,EN55014-1
CISPR15,EN55015
CISPR22,EN55022
FCC Part15,VCCI