サージ試験:車載EMC (ISO7637)

自動車に搭載された電子機器から発生するスイッチングノイズや、バッテリー端子の外れや断線で発生するロードダンプなどに対するイミュニティ試験です。
ISO7637サージ試験は、想定されるサージ電圧を印加し、車載商品が影響を受けないかを確認するための試験方法です。

この評価は下記の試験室でご利用いただけます。

車載サージエリア

試験

仕様

主な規格

過渡エミッション測定
過渡イミュニティ試験
(過度サージ試験)
電圧変動試験

【試験装置】NT5511,NT5510,LD5550, JT5510,FT5531,
【試験装置】JT5550,CDN500,DS563,PA5640,FG5621,
【試験装置】CT5610,PA5740,PA5840,HSG5071,NE-F-CI250,
【試験装置】NE-F-130/150
【EUT用電源】DC36V、100A

ISO7637-2
ISO7637-3
JASO D001
JASO D007
各自動車メーカ規格

車載磁界イミュニティ試験

【試験装置】POS45-26.7,9230-1, DPO4054B,
【試験装置】TCP0030A
【電流容量】100A

ISO11452-8
各自動車メーカ規格