ガス腐食試験

ガス腐食試験では、電子部品、めっき製品等の腐食性ガス環境における耐久性を評価します。
プロダクト解析センターではガス腐食試験による3種類の腐食性ガス(SO2、H2S、NO2)雰囲気での試験が可能です。

ガス腐食試験

材料部材からのアウトガスや大気中の腐食性ガスの影響を評価

ガス腐食評価
ガス腐食試験機

何が出来るのか

大気中、排気ガス、温泉地等にあるガスの影響で金属が腐食

  1. 単一ガス評価、混合ガス評価
  2. 高温多湿下でガス腐食試験
  3. 接点材料の耐腐食性、選定

主な仕様

温度:25℃~80℃
湿度: 50%RH~80%RH
ガス種:SO2,H2S,NO2
槽内サイズ:W410×H250×D380
特徴:高温多湿試験、
プログラム運転 可能

実施できる信頼性試験項目

硫化水素ガス試験(H2Sガス試験)、混合ガス試験、
亜硫酸ガス試験(SO2ガス試験)、単一ガス試験、
NO2試験(NOx、窒素酸化物)