塩水噴霧試験

塩水噴霧試験では、金属材料や塗装、メッキ品の耐食性を評価します。塩水噴霧試験機は、従来から多くの業界で採用されています。蓄積された試験データも多くあり、一般的な腐食試験となっています。

屋外で使用する金属材料、塗装品、メッキ品の耐食性評価に対応

パイプの耐食性評価
塩水噴霧試験機

何が出来るのか

従来からある一般的な腐食試験(塩水噴霧)が可能

  1. 金属材料の耐食性評価
  2. 塗装、メッキ品の耐食性評価

主な仕様

温度:35℃~50℃
噴霧水の種類:塩水
内寸:W900×H250×D700
方式: 間欠噴霧、連続噴霧

実施できる信頼性試験項目

塩水噴霧試験