物性計測(引張・曲げ・圧縮強度・衝撃試験)

材料試験のなかで特に代表的な試験である引張試験を行います。 高温や低温下での測定も可能です。

引張試験(歪みー応力特性)

  • 材料の機械的性質の評価が可能
    (試験力最大:5000N、ストローク最大:1100mm、400mm※恒温槽使用時)
  • 広い温度範囲で試験可能(-30℃~200℃)
  • 高速から低速まで様々な速度での試験が可能
    (最大1000mm/min~0.001mm/min)
  • 評点間距離測定(非接触)及び歪みゲージ等を用いた測定にも対応可能
引張試験

曲げ試験

  • ダンベル片を作成しにくいもの、商品からの切り出しサンプルでも評価可能
  • 広い温度範囲で試験可能(-30℃~200℃)
曲げ試験

圧縮試験

  • 材料、商品の圧縮試験が可能