材料物性(機械物性:弾性率、ポアソン比など)試験

CAE(構造解析シミュレーション)や機構設計で必要な機械物性値(弾性率、ポアソン比、摩擦係数など)の計測ができます。高温や低温下での測定も可能です。

計測可能な項目

弾性率(ヤング率)
ポアソン比
破断強度
応力歪線図(SSカーブ)
摩擦係数  等

 

装置の仕様

最大荷重:5000N
最大ストローク:1100mm(恒温槽使用時:400mm)
恒温槽温度範囲:-30~+200℃

 

材料物性試験機

引張試験

  • ひずみ計測は下記2種類で試験可能
    - ひずみゲージ(接触式)
    - ビデオ式非接触伸び計
  • 摩擦係数の計測
    - 治具により摩擦係数計測可能(温室のみ)
引張試験

曲げ試験

  • ダンベル片を作成しにくいもの、商品からの切り出しサンプルでも評価可能
  • 広い温度範囲で試験可能(-30℃~200℃)
曲げ試験

圧縮試験

  • 材料、商品の圧縮試験が可能
曲げ試験