スーパーUVでの耐候性試験

スーパーUVでの耐侯性試験では、メタルハライドランプを光源とし、促進性のある耐侯試験を実施します。太陽光の約20倍程度の紫外線量があり、促進倍率は屋外暴露の100倍程度と言われています。短い開発機関の中でのスピーディーな試験が可能です。

スーパーUVによる促進耐侯性試験

屋外で使用される樹脂材料、塗装品の耐候性試験に対応

強エネルギーの紫外線を
主とする光源の耐候性評価
メタルハライド試験機

何が出来るのか

従来の試験機よりスピードアップした紫外線評価ができます。

  1. 主に屋外商品の耐候性評価
  2. 樹脂材料のスクリーニング
  3. 設備1台を貸出し
  4. BPT、紫外線照射エネルギー可変

主な仕様

任意な試験条件が可能
放射照度:最大1000W/m2
BPT:50~最大85℃
条件:連続照射及び
サイクル運転可能
(照射、休止、結露)
散水可能
特徴:強い紫外線照射エネルギー

実施できる信頼性試験項目

スーパーUV試験(メタルハライド試験)