ヒューマンセーフティ

製品が安全であること

ヒューマンセーフティ

世の中には絶対安全はなく、そこに製品がある限り、人は何らかのリスクを負っていることが知られています。これらリスクを最小化するために、できる限り安全な商品を開発することは、非常に重要であると考えています。

私たちは、リスクアセスメントに代表される製品の安全性評価手法をベースとして、自動車業界で用いられているダミー人形や、独自に開発した手指の挟みこみ試験機、またシミュレーション技術を応用するなど様々な評価手法を取り入れ、事故時の傷害予測を行うことで製品の安全性を評価しています。

傷害の種類は多種多様であり、高齢者や子供など、商品を使用する人も多種多様です。このようなバラツキを踏まえて、傷害レベルを予測することは非常に難しく根気のいる仕事ですが、より安全な製品を世の中に広げるためにも、傷害を正しく評価するための各種取り組みは全ての人々にとって有益な活動であると考えています。